2008年06月12日

有害インターネット情報規制(有害サイト規制法)法案成立

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

2廻り年下の姉ちゃんと丸の内線沿線で2人で飲んでまいりました。
生体エナジーが違うというか、精力吸い取られるというか、なんか疲れた。。

で、罰則が無い為からか、ネット言論斜め読みする限り、全然着目されていない気がする有害サイト規制法。
改めて確認すると。

有害サイト:規制法が成立…閲覧ソフト組み込み義務化
 18歳未満の子供をインターネットの有害サイトから守る青少年への有害インターネット情報規制法(有害サイト規制法)案が11日午前の参院本会議で賛成多数で可決、成立した。出会い系サイトなど有害サイトで子供が事件に巻き込まれるケースが多発しているため、携帯電話会社に子供が有害情報を閲覧できないようにするフィルタリング(閲覧制限)サービスの提供、パソコンメーカーにフィルタリングソフトの組み込みを義務づける。ただし、罰則は設けない。有害情報対策を推進するため、首相をトップとする関係閣僚会議も新設する。

 「何が有害情報に当たるか」の選別基準は、表現の自由に配慮し、民間の第三者機関が策定する。有害情報の定義はせず、(1)犯罪や自殺を直接的かつ明示的に誘因する(2)著しく性欲を興奮させ、刺激する(3)著しく残虐な内容−−などを例示するにとどめた。【前川雅俊】


もう突っ込み処が満載でどこから手をつけていいのか途方に暮れますが、注視すべきは

>表現の自由に配慮し、民間の第三者機関が策定する。
メディアの論調は「お上の指針が事実上の基準となる事への懸念」らしいですけど、おいらは逆。
お上が決める事は民主主義の間接的な信任ですので、どこかで民意によるコントロール乃至、主権者の空気が織り込まれる訳ですから、おいら的にはそっちの方がいい。
しかし民間第三者機関の専権事項となると、またアレやん。。

けんさくけっか - キッズgoo 竹島・独島編
本日より運用開始された「Google.cn」の検閲内容を検証するテスト
【またFC2か!】 出会い系悪徳業者DBブログの「生きているって言ってみろ」さん凍結される 【また慶羅食品か!】
聖教新聞 インターネットを使って学会を中傷するものもいる。臆病者めが(笑い)

これなんかフィルタリング掛けられるかも・・
ネットの告発はどこまで真実なのか? 福岡市の平嶋ウイメンズクリニック 患者への準強制わいせつで逮捕のケーススタディ

そして気になるのが、地方公共団体による横だし規制や魑魅魍魎の伏魔殿方面。
どこぞのジンケン首長が「変な左翼」をダミーに罰則有の条例作るかもしれんし、どこぞのジンケン政治家が「話し合い解決法案」の試金石センサーに利用したり。。

そもそも論でいうならば

(1)犯罪や自殺を直接的かつ明示的に誘因する
これは匿名のゲリラ活動ですので、もぐら叩きの泥沼化必至。

(2)著しく性欲を興奮させ、刺激する
着衣とかデブ専とかガチムチとかクラッシュとかボンデージとか画像とか動画とかテキストとかAAとか100人いたら100通りの著しいツボがありますので、著しくなくとも網羅的に規制しないと実効性なし。
それ以前に星の数ほどある海外鯖をどうすんのかと。中共みたいにグレートファイヤーウォールでも入れるのかと。

(3)著しく残虐な内容
これも著しく「著しく残虐」な基準が不明ですので、おいらがフィルタリング会社の担当なら十把一絡げの総量規制が楽。
つまり、キャパの戦場報道もNG。スプラッタ映画の評論もNG。左派が喧伝する731部隊も南京大虐殺も沖縄集団自決もNG。数日前の秋葉原連続殺傷事件報道もNG。
羽村市立小学校に勤めていた渡辺敏郎先生が主宰される「クラブきっず」なんてのは、既成のルールで排除可だよね。つか、グロ系も海外鯖が主流。

つまり相手は動的でゲリラ的で巧妙な手口を使うのがデフォですから、抜本的には保護者と子供達への啓蒙活動以外にない訳です。
であるなら、行政命令発動でも仕方ないので各プロバイダーや端末メーカー、ポータルサイトに対し、子供たちへは小中高への出張授業(無論、教師へは必須研修)。保護者に対しては官民各職域や地域団体への集合強制研修でもやんないとダメでしょう。
だって、交通事故撲滅啓蒙運動はそれぞれやってるやん。
自動車の普及率とネットの普及率照らし合わせても、交通事故も有害サイトも同じ遭遇率ですよね。

難しい話以前に、この問題(18歳未満の子供をインターネットの有害サイトから守る)は子供より親の意識とネット業界のエゴがボトルネックかと。

子供達のリテラシー力阻害だけは避けなければと思いつつグチのみで結論出ませんので、この先はネットに慣れているみんなで考えよう。
ギネス記録PVブログのアクセスは携帯経由が9割なのを念頭に入れて。


#当ブログの立ち位置は親のコントロール下にあるフィルタリングの推進派です。エログロは子供たちに見せたくない。かといってどのレベルか?ってのは個別的具体的な判断になるので(以下ループ)


ケータイチルドレン 子どもたちはなぜ携帯電話に没頭するのか? (ソフトバンク新書 71)ケータイチルドレン 子どもたちはなぜ携帯電話に没頭するのか? (ソフトバンク新書 71)
石野 純也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)Web 
Edit








コメント
> しかし民間第三者機関の専権事項となると、またアレやん。。

行政部門の民営化により情報公開請求ができなくなるのと構図はよく似ていますね。
http://ombuds.exblog.jp/1892197/
Posted by mhlr at 2008年06月12日 02:23
2009年2月出会いサイト規制法改正されました。
警察署に届けを出さなければ、営業できなくなるだけでなく、
利用者の身分証明書の提示が必須となりますので、
そこまで悪質なサイトはなくなってくると思います。
ただ、出会い系サイトを利用する利用者のプライバシーの問題もあり、
新規参入の出会い系サイトや、規正法の対処をしているだけの
サイトに登録するのはやはり怖いですね。
本当に出会いを求めている人も確かにいると思いますので、
健全な出会い系サイトが表に出てくると、
規正法の改正も意味があるものになるのですが・・・

2月以降の出会い系サイトの動向が
まだまだ気になるところですね。
Posted by ヒロシ(出会えるSNS探してます) at 2009年02月07日 03:52
子供が有害情報を閲覧できないようにするフィルタリング(閲覧制限)サービスの提供、パソコンメーカーにフィルタリングソフトの組み込みを義務づける。ただし、罰則は設けない。

見る子供は見るでしょう。僕たちがそうだったように。
Posted by ヒロシ(出会えるSNS探してます) at 2009年02月07日 04:03
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。