2008年03月10日

中国政府 ビョーク師匠に法的措置発動と戯言

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

ビョークに指一本でも触れたら、褒美に王将の餃子食わせてやる。

Bjork Declares Independence for Tibet? Beijing Nervous?


Beijing Olympic Nightmare: Bjork Sings Declare Independence


chinajail

I am not a politician, I am first and last a musician Bjork

ステージで「チベット独立」叫んだ歌手ビョーク、当局激怒で法的手段に―中国 レコードチャイナ

7日、アイスランドの人気女性歌手ビョークが今月2日、上海市で行ったコンサートのステージ上で突然「チベット独立」を叫んだ事件で、中国文化部は彼女に対し法的手段をとると発表。写真はポタラ宮。
2008年3月7日、世界中で熱狂的なファンを持つアイスランドの女性歌手ビョークが中国公演のステージ上で「チベット独立」を叫んだ事件で、事態を重く見た中国文化部は彼女に対し法的措置をとると発表した。

今月2日に上海市で行われたコンサートで、ビョークはステージ上で中国当局から許可を得ていない楽曲「Declare Independence(独立宣言)」を歌い始め、突然「チベット!チベット!」と叫んだという。これには中国の聴衆も驚き、事件は瞬く間に内外に報道された。

中国文化部スポークスマンは、政府は国際的文化交流活動を積極的に奨励しているが、国内で活動する海外のアーチストや団体は国家の「営業性演出管理条例」を遵守しなければならないと強調。この規定に違反して個人的な芸術活動を政治利用し、中国人民の感情を傷つけるアーチストは歓迎しない、と強い不満の意を表明。ビョークには法的措置をとると述べたうえで、今後中国を訪れる海外のアーチストや団体の芸術活動について、より厳しいチェックを行うことを明らかにした。(翻訳・編集/本郷)



ダライ・ラマ14世が「五輪破壊」と非難 デイリースポーツ

中国チベット自治区トップの張慶黎・同区共産党委員会書記は七日、北京で開会中の全国人民代表大会(全人代=国会)で記者会見し、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ十四世について「北京五輪を破壊しようとしている」と非難した。

 張書記は「ダライ・ラマは毎日(中国からの)分裂活動を行っている」と批判。「求めているのは高度の自治で中国からの独立ではない」と再三述べているダライ・ラマの発言は信用しない考えを強調した。

 また、アイスランドの女性歌手ビョークが二日、上海のコンサートで「チベット独立」支持を示唆するような発言を行ったとされる問題について「発言したのが事実とすれば“たわ言”」と切って捨て「チベット自治区の人民の生活は日々改善している。独立を唆しても永遠に実現しない」と強調した。

西蔵・ローバ族の代表、生活改善の喜びを報告 人民網日本語版

 西蔵(チベット)自治区ローバ族から全人代に出席した暁紅代表は、5年前の第10期全人代第1回会議で提出した、ローバ族最大の居住地――西蔵米林(メンリン)県南伊郷における道路・電気・住宅・通信などのインフラ建設についての問題が現在、すべて解決されたことを報告した。さらに、彼女は「全国56の民族の中でローバ族は2980人と最も少ないが、わたしたちの意見や提案も同様に重視されている」と話す。暁紅代表は今回、ローバ族の生活が改善された喜びと辺境の地に住む少数民族の声を運んできた。(編集KA)

「人民網日本語版」 2008年03月06日

チベットの文化事業が進展 人民網日本語版

 チベット自治区では、ここ数年、文化事業に対する投入を増やしたことから、文化事業が迅速な発展を遂げています。

 チベット文化庁によりますと、ここ数年、チベットの公共文化サービスシステムは完備されつつあり、チベット劇芸術センターや民族芸術センターなどシンボルとなる建物が出来ています。また、文化施設も増え、30ヶ所の県クラスの文化活動センターと300ヶ所の村クラスの文化活動ステーションが新築されました。 

 こうしてチベット自治区の文化交流活動も盛んになり、これまで地元の文化交流グループは20回以上も海外に派遣され、チベット文化の影響を広めました。

 チベット政府は、今年も文化事業への投入を増やし、公益的文化事業を重点的に発展させる計画です。また、文化とスポーツ、およびメディアへの今年の財政支出額は7000万元となっていて、これは去年の2倍となります。(翻訳:李軼豪)


 「中国国際放送局 日本語部」より2008年03月07日

中独首相、関係正常化を確認=「チベット独立不支持」表明 時事通信
2008/02/15-23:37
 【北京15日時事】中国外務省によると、温家宝首相は15日、ドイツのメルケル首相と電話で会談し、戦略的パートナー関係を発展させるとともに国際問題での協力を強めることで合意した。
 メルケル首相が昨年9月にチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世と会談して以来、冷却化した両国関係は今年1月の外相会談で改善に踏み出したが、首脳レベルで正常化が確認された形だ。
 メルケル首相は「1つの中国」政策を引き続き堅持し、国連加盟をめぐる台湾の住民投票に反対すると表明。「チベット独立」を支持しないとも言明した。温首相は「中独間の共通利益は不断に拡大しており、共通の課題も増えている」と協力強化を呼び掛けた。


少数民族殺戮者同士、脳波がシンクロするのか、選民思想の血が騒ぎ合うのか? 
仲良きことは美しき哉。
さぁ断種だ!混血だ!シャングリラだ!
邪魔な奴らは根絶やしにして地上から抹殺せよ!


【拙ブログ関連記事】
ビョーク 上海コンサートで「チベット」連呼
例の朝日新聞 「集団で攻撃してきたチベット人に中国国境警備当局が発砲 2名死傷」の動画が 2ちゃんねるのトップに掲載される
東トルキスタン亡命政府声明 中国は日本の教科書批判の資格なし

Björk - Declare Independence


ヴォルタヴォルタ
ビョーク


Amazonで詳しく見る
by G-Tools











コメント
>褒美に王将の餃子を食わしてやる。

中国食材を使っていない王将の餃子は毒にも薬にもならない。=褒美にはピッタリ!
なのに「そんなものは餃子じゃなーい!」って、また言うよね、戯言。
Posted by anone at 2008年03月11日 01:15
  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。