2007年10月31日

中日新聞コラム 「今年一番流行った言葉はアベする。サワジるも面白い」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

ここまで超絶したコラムに巡り合えて、正直感動しています。


Google Trends: アベする
無の状態から朝日のコラム発表直後の2007年9月中旬にいきなりブレイクするが、同月末日を持って完全に霧消。
用語としての寿命は僅か半月。


Google Trends: アサヒる
アベするにワンテンポ遅れブレイク。誕生一週間後をピークとし漸減基調下にあるが、10月中旬までかろうじて閾値計測内に留まる。


サワジる - Google 検索
グーグルヒット数19件。内、数件は当該中日新聞記事への諧謔。
論評の余地なし。


Google Trends: アサヒる,アベする,サワジる 一覧比較



【アサヒる】流行語大賞は「アベする」で決まりだ!捏造?捏造疑惑の方こそ捏造だ!
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1193748733/

流行語大賞はこれだ

「流行語大賞はこれだ!」

最近、人名の後に「する」とか「る」を付けて動詞化することが、はやっている。
その中で最も流行したのは、やはり「アベする」ではないだろうか。

これは今さら説明するまでもないだろう。首相としての「職責」にしがみつかず放棄しながら、
衆院議員の「職」にはしがみつく安倍晋三前首相の無責任な行動に由来する。
この言葉が本当に「流行語」なのかどうかについては、一時、捏造疑惑も流れた。
あるコラムニストがある新聞に流行語として紹介したところ、インターネット上で、

「その時点ではまだ流行しておらず、コラムニストのでっち上げではないのか」という批判が殺到したのである。
しかし、コラムニストが紹介する以前に公の場で使われていることは明らかなので、捏造ではない。

つまり、捏造疑惑の方こそ捏造の疑いが濃厚だ。
私は、これを今年の「流行語大賞」に推薦したい。
同賞を選定している自由国民社の審査委員会は、ぜひ、聞き届けてほしいものだ。

もう一つ、人名の動詞化では、「サワジる」も面白い。
これは、女優の沢尻エリカさんが出演映画のキャンペーンの際、「不機嫌でビッグな態度」を取ったことからきている。
なかなか秀逸な言葉だとは思うのだが、ネットの検索エンジンで調べる限り、「アベする」に比べると、流行度は低いようだ。大賞は無理だろうから、トップテンの一つにどうか。

どちらも記憶にとどめて、アベしたりサワジったりしないよう、戒めの言葉にしたい。

 ※中日新聞 10月30日付 夕刊コラム「一筆両談」

■著者紹介
川北隆雄(かわきた・たかお)
1948年 大阪市に生まれる
1972年 東京大学法学部卒業、中日新聞社入社。同東京本社(東京新聞)経済部記者、デスクなどを務める
現在―東京新聞・中日新聞論説委員、政府税制調査会専門委員、専修大学非常勤講師
著書―『図解でカンタン!日本経済100のキーワード』(講談社+α文庫)
     『「財務省」で何が変わるか』(講談社+α新書)
     『国売りたまふことなかれ』(新潮社)
     『官僚たちの縄張り』(新潮選書)
     『日本銀行』(岩波新書)
     『大蔵省』『通産省』(以上2点、講談社現代新書)
     『データベース早わかり』『通算・郵政戦争』(以上、2点教育社)



川北隆雄君に一言申し上げたいのが、(政治家相手ですから好嫌あるにせよ)志半ばで病魔に倒れた者を「アベする」と嘲笑出来るその心境。
これは道徳以前の、隆雄君の生き様というか、隆雄君が親から受けた教育の結果や彼自身の品格の問題なのではないでしょうか。

例えばわたしは鳥越さんや筑紫哲也が大嫌いですが、ガン闘病の為に一時期ニュース23を降り、更に完全引退を宣言した彼を指して、「キャスターとしての「職責」にしがみつかず放棄しながら、文化人の「職」にはしがみつく筑紫哲也の無責任な行動に由来する事をチクシる(元の文章も破綻していますな)」なんて差別用語思いつく発想もないし、ギャグでもなく真顔でそういう発言をする人がいたら内心侮蔑します。
ましてや中日新聞の論説委員。
幾ら嫌いな相手とはいえ、相手が不本意にも病気や怪我でリタイヤすれば一言、「お疲れ様」が、大人の対応ではないのですか?
ラグビーで言うノーサイドの精神。
叩きたいなら、相手が復帰した時に思う存分叩けばいい。
周りでそういう発言するものがいれば、やんわりと紙面で諫言するのが天下の大新聞の論説委員。
それを事実上の弱者に対し鬼の首を獲った様に「アベする」など公器で囃し立てるとは、隆雄君は精神年齢が未熟なのか、親から甘やかされて育ったのか、勉強のし過ぎで精神を病んでいるのか、家庭が上手く行っていないのか、世論を自在に操っている自負心というか錯覚というか驕りなのか、そのいずれかだろうと思います。


とまれ、再販制度という名の護衛船団に庇護され、排他的・寡占状態のぬるま湯の中で我が世の春を満喫してきた「中日新聞」らの終焉の時が刻々と近づいています。
このコラムは遂に読者をも敵に廻し始めた利益集団の断末魔の叫びと思えば、一抹の寂しさは感じますね。

新聞の時代錯誤―朽ちる第四権力新聞の時代錯誤―朽ちる第四権力
大塚 将司


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新聞社―破綻したビジネスモデル (新潮新書 205)新聞社―破綻したビジネスモデル (新潮新書 205)
河内 孝


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

崩壊する新聞―新聞販売黒書PART2 新聞狂時代の終わり崩壊する新聞―新聞販売黒書PART2 新聞狂時代の終わり
黒薮 哲哉


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新聞がなくなる日新聞がなくなる日
歌川 令三


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新聞は生き残れるか (岩波新書)新聞は生き残れるか (岩波新書)
中馬 清福


Amazonで詳しく見る
by G-Tools






この記事へトラバ
もう寝ようかと思っていたのになんだよこのアサヒっている電波コラムは。 中日新聞 2007年10月30日付 夕刊コラム「一筆両談」 (ネット上のソースなし、有志によるキャプチャ) ★『「流行語大賞』はこれだ』 川北 隆雄 (編集委員) 最近、人名の...
今年の流行語大賞は「アサヒる」じゃなかったのか【新・柏原日記】at 2007年10月31日 03:19
流行語大賞に「アベする」を推薦する。捏造疑惑の方こそ捏造だ…中日新聞 痛いニュース(ノ∀`)  また新しい捏造の類義語が誕生。
ナカヒる【むぅにぃの駄文戯れ言】at 2007年10月31日 11:24
Google Trendsを使った反論。 Web魚拓の上手な使い方としても参考になります。
恐怖新聞【clausemitzの日記】at 2007年10月31日 14:01





コメント
焦点の合った社説だと思うが?
りっぱな理論展開であり、疑いの余地はない。
のうみそが不自由だから認めたくないのだろう。
現在、確認されている最初の例はシャア・アズナブる。
れいの「赤い彗星」のことである。
だがちょっと待って欲しい。
ねこ大好きな人もいるのだよ。
Posted by 志村剣友会 at 2007年10月31日 01:59
ホテルの隣人がうるさくて寝られん・・
この怒りを真夜中に川北さんにぶつけています。

正直、酷い書き方で反省しているw
Posted by kingcurtis at 2007年10月31日 02:50
おはよ。です。
横からちょっと失礼します。

昔 シャンソン歌手でシャルル・アズナブール
というひとがいたのですが、
そのこととシャア・アズナブる?ル?
とは全く関係ないのですか?
そっち方面 疎いので、
いつかだれかに教えて欲しいと思っておりましたところ、出っくわした訳でございます。

ご存知でしたら どうか ひとつ。


Posted by anone at 2007年10月31日 06:03
おはよです。

つまり博学の志村せんせが、シャンソン歌手にガンダムを引っ掛けている言葉遊びです。

>現在、確認されている最初の例はシャア・アズナブる。
>れいの「赤い彗星」のことである。

「ガンダム シャア」とか「赤い彗星」でググるとよろし。

由紀さおりまでは飛躍出来ないのが志村せんせの限界ですねw
Posted by kingcurtis at 2007年10月31日 08:34
「さだはる」と言ってあげてくださいw
Posted by 井堀3丁目 at 2007年10月31日 08:35
元祖「エガワる」は死語ですね。
Posted by suudararatta at 2007年10月31日 09:28
ついでに書くと「志村剣友会」さまの書き込みの末尾にある「ねこ大好き」は「2チャンネル」という「巨大掲示板」では「立て読み」とか「斜め読み」の「暗号が隠されている」キーワードであると言われているようである、「志村剣友会」さまの文章にも隠されている可能性があります。
Posted by ざんぶろんぞ at 2007年10月31日 10:09
中日る

いいにくいw
Posted by おれ at 2007年10月31日 11:04
ググってみたら 富野監督がファンだったので
この名がついたと知り やはり。と納得致しました。なぜにガンダムにシャンソン? と思っていたので。  ありがとでした。
いつも世話かけるのう。すまんのう。

由紀さおり。きゃあー!あったあった。あったねえ。それ。兄貴ならそこまで行きましょうな。

さんぶろんぞさんもありがとう。 にゃるほど。
すんません。 兄さんの軒先お借りして。
Posted by anone at 2007年10月31日 13:17
エントリーと無関係で申し訳ないですが、ギャオは見限ったと思って宜しいでしょうか?
一応1日1クリックを心掛けていたのですが…
Posted by nanasi at 2007年10月31日 14:40
>nanasiさん
いつもお世話になりました。
また何かチャレンジする時は、改めてお願い申し上げます^^

>井堀3丁目さん
どういうHNなんですかwww(到津遊園復活おめです)

>suudararattaさん
江川るは永遠に不潔です。by月光仮面

>おれさん
なかひる
Posted by kingcurtis at 2007年10月31日 18:46
あほらしくて放置しようと思ったが、教えてやろう。
とにかく今年は最後の日本公演を行った。
鶴は千年亀は万年というが人はそんなに長く生きられないからな。
光陰矢のごとし、といって時の過ぎゆくままは早いのだ。
もっとも、由紀さおりの恋文もいいが、手紙も捨てがたい。
ねこ大好き。
Posted by 志村剣友会 at 2007年10月31日 18:56
>志村
http://ninosan.cocolog-nifty.com/blog/files/z.mp3
というか素で考えるに、鶯谷しか思い浮かばん。

で、シャンソンに対抗して今、Gigliola CinquettiのLa Pioggia引っ張り出して聴いてますw
Posted by kingcurtis at 2007年10月31日 21:01
だめだ。
完全に巻き込まれてる。

兄さんがそうなら と
コンバットのテーマに北海盆歌…
テンション上がりすぎて失敗。
オクラホマミキサーでクールダウンちう…。
兄さん達にはまいりました。
ねこ大好き。
Posted by anone at 2007年10月31日 21:46
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。