2007年09月11日

本日の日帝残滓 運動会編

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

もっとやれww
【新刊】 運動会は日帝残滓、‘元気な身体’養成が目的〜『運動会−近代の身体』[09/07]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1189346781/
1 名前:蚯蚓φ ★ New! 投稿日:2007/09/09(日) 23:06:21 ID:???






運動会-近代の身体(日本表題:運動会と日本近代 )/吉見俊哉著/イ・テムン翻訳/1万5000ウォン

運動会は万国旗飜る広やかな運動場へ来た家族が意気揚揚として登校して一日中走って食べて応援した、学校を媒介にした一種の村祭りだ。学生たちは一月以上マスゲーム、騎馬戦、棍棒体操、競走演習をして運動会当日の準備をして、雨でも降ったらどうしようと戦々恐々とした記憶が新しい。今も9、10月なら全国大部分の小・中等学校、幼稚園では運動会が開かれる。

しかし、運動会が戦争遊びを通して「日帝の元気な臣民を作るための装置」という主張が申し立てられてショックとともに虚脱感を抱かざるをえない。運動会が日帝残滓という主張は韓国人ではなく、日本学者たちによって書かれた。最近、ノンヒョン出版社が翻訳出版している「日本近代スペクトル」シリーズの一冊である「運動会-近代の身体」によれば運動会はすなわち「身体の規格化を通じて近代民族国家が要求する国民を作り出す祭りの場にしよう教育の道具」だった。

それが戦争遂行のための勇ましい戦士でも、大量生産のための丈夫な労働者でも、それとも近代イデオロギーを再生産する少数のエリート知識人でも‘元気な身体’が要求されたというのだ。日本の近代化を推進した明治政権が1874年に取り入れた運動会(当時は‘競闘遊戯会’と呼ばれた)と言う初めはもちろん近代イデオロギーで武装された‘元気な精神’と近代規格に裁断された‘元気な身体’を力強い国家の礎石にすることに目的があった。

外国人教師の指導で始まった運動会種目も競走、走り高跳び、三段跳び、なわとびなど個人の技量を競うものが主だった。しかし、清日戦争と露日戦争を経て運動会は旗を奪う、網引き、網抜け、器械体操と行進はもちろん甚だしくは銃剣術示範まで導入するなど変質し始めた。行事場所の飾りには天幕と日の丸・万国旗が必需品だったし、開幕式には天皇の勅語奉読と国歌である君が代吹奏合唱を荘厳な儀式で行うなど国家行事としての色彩が濃くなった。閉会式の時は万歳三唱を怠らなかった。

運動会が主に開かれた11月3日は明治王の誕生日なので、運動会と天皇制は不可分の関係ということも立証された。1941年12月、太平洋戦争勃発後、帝国主義が極まった日帝末期には騎兵襲撃、飛行機遊びなどの種目の導入など運動会は‘皇国臣民養成’に忠実に動員された。当時、日本の支配に置かれていた韓半島各学校で施行された運動会も日本本土のような形態で進行されたことは勿論だ。

著者中の一人、乳児教育学者、紙透雅子は「自分の子供の順番になれば先を争って行ってカメラのフラッシュをたくなど、運動会は親のための行事に転落した」と批判しながら「子供たちに秩序を強要して集団意識を植えつける幼稚園の運動会は、これ以上必要ない」と運動会廃止論を述べた。運動会はもはや戦争準備のための動員でも、見せるための行事ではない、本当に子供達が主人公になる遊びの場にならなければならない、という注文だ。

根源も知らないまま運動会のたびに青軍・白軍に分けられて我を張って勝とうとする我が国の小学校運動会も呼称を調整するなど日帝残滓を払い落としてはどうか。

チョ・チョンジン記者

ソース:世界日報(韓国語)[本]“運動会は日帝残滓”
http://www.segye.com/Service5/ShellView.asp?TreeID=1052&PCode=0007&DataID=200709061306000051

関連スレ:【韓国】ソウル教育大教授:「朝礼も遠足も運動会も修学旅行も日帝残滓だ」 [09/09]2005
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1126277975/
1 :犇@犇φ ★ :2005/09/09(金) 23:59:35 ID:???

■「愛国朝礼、運動会、遠足、週番、校訓…日帝残滓です」

愛国朝礼、修学旅行、運動会、遠足、頭髪検査、班長と週番制度、校訓とクラス標語、校門前での風紀委員による登校指導と服装検査…

今でも学校現場でよく見られるこうした慣行は、日帝が天皇制国家形成に必要な国民を育てるべく施行した学校規律がルーツだ、という主張が出た。

呉ソンチョル教授(ソウル教育大)は9日、国会の教育委員会所属の鄭鳳株(チョン・ボンジュ)議員(ヨルリン・ウリ党)が主催して議員会館で開かれた、光復60周年・日帝残滓60周年記念「教育文化に対する反省」シンポジウムで、このように主張した。

1968年の国民教育憲章公布で全面的に再整備され70年代に確固として定着した、学校規律や慣行は、1930年代後半に日帝が皇国臣民化政策を本格的に推進する中で導入した各種規律にあまりにも似ていたと、呉教授は主張した。呉教授は、こうした規律装置は植民地時代には天皇制イデオロギーと結合され、1970年代以降には反共・民族主義と結合された、と指摘した。「教育勅語」が「国民教育憲章」に、「日の丸」が「太極旗」に、「君が代」が「愛国歌」(韓国国歌)に、「皇国臣民ノ誓詞」が「国旗への誓い」に変わっただけだというのだ。修学旅行や遠足も、国家主義・民族主義・反共主義関連の遺跡を主に踏査するという点で同じだ。<中略>

呉教授は、こうした慣行が作り出す人間類型を、チャイムが鳴ると5分以内に校庭に集合して整列し、隊列を乱す存在を困り者と見る「全体主義的人間」、と要約した。

▽ソース:ハンギョレ新聞(韓国語)
http://www.hani.co.kr/kisa/section-002001000/2005/09/002001000200509091815148.html
(2005/09/09 18:15)

そういう韓国に、「ゆとり教育」をお勧めしますよ。

マジメに語りますに、日本は鬼畜米英の外観劣化コピーに成り下がり、台中韓朝こそ日帝の正統承継者だと思われます。
(精神を腑分けしているという意味です)
幾ら極悪非道の日帝であれ、自国の統治に必要だと思う枝葉末節箇所を咀嚼借用する事は恥じゃないよ。
恐らく大多数のモンゴロイドってのは、日帝的スピリッツ下に於いて最大のパフォーマンスを引き出す人種かもしれない。つまり、良くいえば女王蜂があっての働き蜂。直截的にいえば監督者がいないと怠惰。

彼の国では日帝と並ぶ極悪非道と称されるナチスについても、ゲルマン民族に一番フィットした統治手法だったかもしれない。
特に根拠はないがw
(強いて言うなら、内向的・自虐的・単的な気質に、誇りと自信を植え付け組織力で勝負?〜第一次世界大戦直後のステレオタイプ的ドイツ国民をイメージしました)

ダメな見本がこちら。
思考停止であり、自国の歴史を直視しようとしないチキンw
韓国と一緒ですな。
独テレビ局、ナチス称賛した司会者を解雇 ロイター
2007年 09月 10日 10:35 JST
 [ベルリン 9日 ロイター] ドイツの公共放送局NDRは9日、ナチスの家族政策を称賛したとして、人気トーク番組の司会を務めるエバ・ヘルマン氏(48)を解雇した。NDRの関係者が同局のウェブサイト上で発表した。

 それによると、同氏がナチス政策を称賛するコメントを発したことを受け、「テレビ司会者およびトーク番組のホスト役としてふさわしくない」との理由で解雇したという。

 同氏は、18年間にわたって同局の主力ニュース番組でアナウンサーを務めたほか、数々のトーク番組にも司会として出演してきた。

 同氏は、子育てに関する新作自著の発表記者会見で「ナチス時代に促進された家族中心の価値観は、1960年代後半の混乱によってなくなった」とコメントしていた。

 同氏からのコメントは得られなかった。

微妙にシンクロナイズしているかもしれない石根さんの最新エントリー
その時確かに鬼畜だった。 きち@石根

ナチスの発明ナチスの発明
武田 知弘


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界の偉人たちが贈る日本賛辞の至言33撰世界の偉人たちが贈る日本賛辞の至言33撰
波田野 毅


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

驕れる白人と闘うための日本近代史驕れる白人と闘うための日本近代史
松原 久子 田中 敏


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ギャオクリックグランプリ 










  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。