2007年07月13日

【食在中国】 中国産うなぎに関する2ちゃんねるコピペ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

ダンボール豚まんは遂にダンボール餃子にまで昇格したそうです。おめでとう^^
今度は「段ボールギョーザ」…中国で偽食品問題が深刻 朝鮮日報

で、元祖ダンボール豚まんは、病死した豚肉を使い調理器具には犬のウンコが付着しているそうです。例によって食ったら死ぬとかww
ダンボール混入「恐怖の肉まん」、10年前から販売か 中国情報局


それでは本題。
吉野家やセブンイレブンで話題沸騰のウナギですがww


【社会】 「日本向け“中国ウナギ”は安全です」 丑の日前に業者がアピール…米向けウナギで禁止抗菌剤発覚したのを受け★10
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184295906/

12 名前:名無しさん@八周年 New! 投稿日:2007/07/13(金) 12:12:42 ID:1hykjBH90
 嵳入ウナギ安全です」鰻輸入組合の森山喬司理事長が需要期前にアピール [2007/07/11]
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070711AT1G1002F10072007.html
  ↓
◆|羚顱⊃品29社「安全に問題」・輸出を差し止め [2007/07/11]
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070711AT2M1101K11072007.html
「このうち10社は、日本向けにウナギのかば焼きやカニの冷凍食品などを輸出する食品会社だった。」
  ↓
 中国、食品41社の輸出禁止 安全性に問題 [2007/07/11]
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070711/chn070711004.htm
「ウナギのかば焼きからは基準値を超える抗菌剤も見つかった。」

〜〜裏話〜〜
中国ウナギ安全とアピールした日本鰻輸入組合の森山喬司理事長は、
「うなぎ&ダイニング」春木屋善兵衛を経営。
http://harukiya.kasei-inc.com/
同時に、「佳成食品株式会社」の社長。
http://www.kasei-inc.com/top.html
  ↓
この会社は中国から、
「加熱後摂取冷凍食品(凍結直前加熱):蒲焼きうなぎ」を輸入し成分規格不適合。
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/1-4/0707.html
  ↓
この会社の株主は中国様。
http://www.kasei-inc.com/gaiyou.html
「主要株主:楊氏国際有限公司」
  ↓
,北瓩襦

余談:中国産ウナギのデカさのヒミツ。
http://www.downloaders.cn/2007/06/21100000.html
※以下関係ないので略

一番下のリンクは精神的テキストブラクラですので踏まない事を奨励します。。。
怖いけど見たい。見たいけど怖い人向けに一応触りだけ伏字で引用しますと

2007年06月21日

デカさの秘密は人※と人間の※? 中国産ウナギがヤバい! 下載共有日報
 まいどおなじみこちらによると、中国産の食い物について、「危険だ!」という事実は分かっていながらも、改めて熱い議論が交わされた模様。いわく……

〜中国産のウナギ編〜

★スーパーで売ってるデカいのに安い中国産ウナギは、養殖の段階で餌に大量の薬品を投入している。天然では絶対にあそこまで巨大にはならない。
★中国のウナギは、目無し肌色で、大きなミミズのような姿をしている。(食品関係商社マンからの投稿)
★養殖場では、※や※を解体したときに出る※、ならびに人※を与えて養殖している。(食品関係商社マンからの投稿)
★「中国のウナギはキタネえ。家畜の※がエサなんだ」と魚屋の父が言っていた。(魚屋の息子からの投稿)
★中国のウナギ養殖場は、人間の※をエサにすることもある。※を放り込むと稚魚がワラワラと集まり、よく食べる。普通のエサを用意するより安いので一石二鳥。(※こちらによると、ウナギに限らず、魚介類は人間の※を良く食べるそうな)
★中国の貧乏人は、身内が※んだときに、その※をウナギの養殖業者に売るのがメジャー。一体あたり50元(約700円)。
★中国のうなぎ養殖場から稚魚を日本に輸出し、日本の湖に放したり、日本の養殖場に一週間も入れておけば日本産ウナギになる。実際は輸入物なのに国産って書いて売ったりしている。
(以下略)


同スレにはこういう書き込みも。嘘だといってよジョーw
・鰻 … 中国
http://www.yoshinoya-dc.com/brand/menu/unadon.html
セブンイレブンのHPのうなぎ弁当
http://www.sej.co.jp/shohin/doyoushi07.html
「国産うなぎを使用した本格「うなぎ蒲焼重」やお手頃価格がうれしい「うなぎ蒲焼弁当」など、
飼育から製法まで徹底的にこだわったうなぎをご用意しました。ふっくらとしたうなぎの
美味しさを心ゆくまでご堪能ください。」

52 名前:名無しさん@八周年 New! 投稿日:2007/07/13(金) 12:31:16 ID:5Y59nQVK0
仕事でよく中国に行くんだが、取引先の会社の社長(台湾人華僑で
日本語ペラペラの人)の車に乗って移動中に、でっかい河があった。
何かを養殖してるみたいだったんで、何の養殖?って聞いたら
「ウナギです。ここで養殖して、稚魚を日本に輸出します。」
だって。で、日本の湖に放したり、日本の養殖場に1週間も入れておけば
日本産ウナギだと。

まあ、ここまでは良くある話し何だけど、ずっと中華料理続きで
飽きてたんで、ウナギを食べたいって、向こうの会社の社長に
言ったのよ、そしたら「絶対食べません!!!!」
って、猛反対。理由を聞いて、もうウナギ食べれなくなりました・・・


155 :154:2005/08/30(火) 16:13:56 ID:qKzt9auh0
何でも、その辺の土地では、人が死ぬと水葬するらしいんだけど
お金の無い人とかは、死体をウナギの養殖業者に売り飛ばすらしい。
で、ウナギの稚魚のいる中に死体を放り込むと、稚魚がワラワラと
死体に集まって、餌にはなるは、金にはなるはで、割とメジャーらしい。
50元前後って言ってた。
それ以来、マジでウナギ食えない・・・_| ̄|○


あ。アスタリスクで隠すの忘れたww


Posted by kingcurtis 固定リンクComments(11)中国 
Edit








コメント
楊氏国際有限公司は台湾の会社です。
例のブラックリストの工場ですが
掲載前から日本には輸出できない状態です。
何故なら日本輸入時に通関できなかったからです。
そのぐらい調べましょう。

普通のえさでもうなぎはでかくなります。
国内の煽りたい某団体の人たちは大きい鰻を見たことないんでしょう。

河でうなぎは養殖しません

死体やうんこを食べるのは天然うなぎです。
養殖うなぎは餌慣れしたらその餌しか食べません。

偽装を一番しているのは
全鰻連の会長さんとこでしょ
一連の中国叩きをしている議員さんとこです。

Posted by 関係者 at 2007年07月15日 15:58
もっと教えて下さいよ。 消費者代表より
Posted by kingcurtis at 2007年07月15日 16:33
消費者代表様

知りたいことは何ですか?
答えられることは答えますので。

Posted by 関係者 at 2007年07月17日 17:48
風説の流布に惑わされています。
それではお言葉に甘えてご質問致します。

・3ヶ月ルール廃止後のウナギの産地ロンダリング実態
(ネットでの流布例:セブンイレブン廉価国産ウナギ弁当は産地擬装?)
・厚労省がいう厳格な水際体制は信用に値するのか?
・中国政府がいう違法水産業者の摘発体制を信用していいのか?
・輸入排除前のブラックリスト企業経由中国産ウナギの国内流通実態
(徳島魚市場の例は群馬県の独自調査で発覚したと聞きます)

以上、お答え頂ける範囲内で構いません。
Posted by kingcurtis at 2007年07月17日 19:11
最後のオチに噴いた!
Posted by kk at 2007年07月18日 03:58
・3ヶ月ルール廃止後のウナギの産地ロンダリング実態

これは食肉のみの法律でうなぎは関係ありません。
つまり飼育期間が長ければその国の産地なるということです。

(ネットでの流布例:セブンイレブン廉価国産ウナギ弁当は産地擬装?)

なぜ産地偽装となるのか意味が分かりません。
価格も安くは無いですし。
Posted by 関係者 at 2007年07月23日 19:47
厚労省がいう厳格な水際体制は信用に値するのか?

信用する、しないは感情論になりますので。

中国での検査(政府および各工場自主検査)
を行った後に「命令検査」という形で搬入されます。
これは世界的に見ても相当厳しいものと思われます。

そして昨今の報道の大問題は
その残留で健康被害はまったくない!ということです。
あくまで予防措置として物凄い低い数値を設定し
それを超えたものを搬入しないようにしようとしている訳ですから。


Posted by 関係者 at 2007年07月23日 19:51
・中国政府がいう違法水産業者の摘発体制を信用していいのか?

今の中国の問題はあくまで国内向けの工場なんです。
アメリカで問題になったのはかれらの検疫体制があまりに
お粗末でしたから。
そういう工場は今後も厳しい摘発が続くでしょう。

日本向けかつ日本人が関与している工場では
まったく問題が無いと思って頂いて結構です。
Posted by 関係者 at 2007年07月23日 19:54
輸入排除前のブラックリスト企業経由中国産ウナギの国内流通実態(徳島魚市場の例は群馬県の独自調査で発覚したと聞きます)

ブラックリストの工場だから危険というわけではありません。鰻に関して言えばあくまで日本の通関時に輸入できなかった工場です。それらの違反数値は先ほども述べましたが
健康被害にならない極微量な数値を超えた為に通関が出来なかったのです。また群馬の件ですがかなりおかしな要素が多いのです。業者が反論していないのでここでは書きませんが。
Posted by 関係者 at 2007年07月23日 19:57
了解です。ありがとうございました!
Posted by kingcurtis at 2007年07月24日 00:20
随分古い話だけど自称関係者の人の言ってる事がメチャクチャ過ぎて受けたww
ソース全く提示してないし。

Posted by 名もなき地球市民 at 2009年07月11日 16:06
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。