2007年02月28日

「郵政造反且つ人権擁護造反議員」 衛藤晟一復党問題について

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

不肖kingcurtis、大分の衛藤晟一事務所に行った事があります。
えとう晟一公式サイト
もう2〜3年前かなぁ。
衛藤先生の人となりについてはあまりよく存じませんが、創価学会の念願であった「人権擁護法案」を破壊した仏敵の一人である事はよく承知しています。

んで、今回の復党願い。
背景には10を超える団体が衛藤先生を推薦しているとか。
しかし、マスコミが具体的な団体名の報道を避けているので・・・
有権者の立場からすると「10を超える団体」からの推薦が有権者の総意をあまねく反映しているのか、特殊な人々だけが享受する利益誘導目的なのかが判断不能。
せめて地元大分の団体なのか、全国区の団体なのか、公明党との距離感がどの程度の団体なのか、自民にとって創価学会を敵に廻しても仕方がない程の圧力団体なのかが分かれば。。

そして衛藤先生に複数の踏み絵が用意され、それらを全て呑んだそうです。
1)個人事務所の閉鎖
2)電話勧誘など集票活動の禁止
3)政治資金パーティー中止
4)地元大分から東京への強制転居

全ては、大分エリアの創価学会繁栄の為。

上の4つの条件とは即ち、
金輪際政治活動をするな。おこぼれ票与えるのでバッチは保証しよう。
という事でしょう。

そのそも先の総選挙では自民刺客を大きく凌駕するも、民主に僅かな差で惜敗した訳じゃないですか。
つまり衛藤先生は自民と創価学会の組織票抜きでも十分地元で戦えるんですよ。
そして今回全国報道となった創価からの嫌がらせ攻撃(条件付復党)に対し、大分の過半数を占める無党派層がどう受け止めたのか。
自民からの条件蹴ってこのまま潔く無所属で参議院選出馬すれば、これは完全に追い風だったのでは?
(判官贔屓有権者を大いに刺激)

衛藤先生は男芸者なのですか?
キンタマ握られて恥ずかしくないんですか?
これじゃ大作の陰茎吸いと同じじゃないですか。
それとも「韓信の股くぐり」?

仮に「韓信の股くぐり」だったとして、国替え案は、「10を超える支援団体」にオーソライズされているのでしょうか?


基本的に、なんでこういう歪な条件であれ復党を願い出た真意はどこにあるのか、安部ちゃんが仲良し議員贔屓と馬鹿にされてまで衛藤さんの復党に拘る理由はなんなのか。
ここがポイントなのでしょうが、残念ながら憶測の域は出ない。。

ヒントとすると、衛藤さん復党問題に係る自民党幹部のコメントの行間にあるのでは。

時事ドットコム:衛藤氏復党方針を追認=「同志というより票稼ぐ人」−閣僚発言 より

久間章生防衛相
「(参院比例代表での公認を念頭に)同志だからではなく、自民党として票を稼いでくる人は入れて立候補させたらいい」
長勢甚遠法相
「首相の判断だから、尊重したい」
渡辺喜美行政改革担当相
「(首相と衛藤氏の)友情関係以前に、志が同じということが強い。政治の離合集散として正しい在り方ではないか」

今回の支援団体の意図と衛藤さんと安部ちゃんの思惑があっしの願望に合致していれば、急がば回れで面白いんだが、近視眼的には奴等を助長させる諸刃の剣。
尚且つ、部分的にも国民へ真意を伝えないと、マスコミ論調の如く、単なるお友達優遇党の烙印押されて喜ぶのは公明と民主なり。
例によって完全妄想ですので、お聞き捨て下され。

実は麻薬を断ち切るいいタイミングなんだけどなぁ。もったいない。

とりあえず今度自民党大分県連に行くから、エロイ人に忌憚なき意見を聞いてくるわ。

衛藤氏、復党願を提出 大分で活動しないとの条件を了承 朝日新聞
2007年02月27日21時18分
 自民党の中川秀直幹事長は27日、郵政民営化に反対し、05年衆院選(大分1区)で落選した衛藤晟一氏の復党を協議する党紀委員会の開催を笹川尭・党紀委員長に要請した。来週にも委員会で復党を決めたうえで、衛藤氏を参院選の比例区で公認する見通し。党執行部は、地元の大分県連や公明党からの「参院選の選挙協力に悪影響を及ぼす」との批判に配慮し、衛藤氏に「大分では選挙活動をしない」などの条件をつけた。

 衛藤氏はこの日午前、中川氏に復党願と、郵政民営化に賛成する考えなどを表明した誓約書を提出。中川氏は、衛藤氏に対し(1)住所を大分県外に移す(2)大分県内では一切選挙活動をしない――ことを復党の条件に挙げ、衛藤氏も了承した。

 中川氏がこうした条件を付けたのは、公明党との選挙協力を崩さないためだ。

 参院選の大分選挙区では、公明党が自民党の候補を支援し、見返りとして比例区では公明党への投票を呼びかける選挙協力が続いてきた。大分を地盤としてきた衛藤氏が比例区に出れば、票が公明党に流れなくなり、協力関係にひびが入るとの懸念が自民党大分県連や公明党にある。

 党大分県連の衛藤征士郎会長は27日、党本部で中川氏と会い、「大分では国政で4回、地方選で1回の協力の実績がある。今回の件でひびが入る懸念がある」と指摘し、復党問題の説明を求める申入書を手渡した。

 一方、中川氏は同日、公明党の北側一雄幹事長とも会談し、一連の経緯を説明して理解を求めた。参院選比例区で公明党は、ブロックごとに候補者を割り振っている。大分で公明票が目減りしても、自民党が九州全体でその分を補うことを前提に、衛藤氏立候補を受け入れざるを得ないとの見方が公明党内でも強まっている。


↓それにつけても最近の静香ちゃんはGJ!と思う人は

ギャオクリックグランプリ


Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)政治 
Edit








  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。