2007年02月27日

日帝が強取した韓国の文化財を韓国義賊団(国営?)が狙っているそうです

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

さっき書いた阿修羅さんのあれな記事は消しましたwww
別においらが掘らなくとも誰かが掘ってくれるだろうし。
このブログも閉鎖に追い込まれたら適わんw

今回はこれ。
【日韓】 日本に奪われた韓国文化財の盗難事件が日本で頻発[02/25]
1 :蚯蚓φ ★ :2007/02/26(月) 21:07:04 ID:???

(東京=聨合ニュース)高麗幀画など壬辰倭乱(文禄の役)と日帝植民地時代の韓国から日本に渡った文化財を狙った盗難事件が日本で頻発していることが分かった。これら文化財盗難事件の中には、韓国人の文化財専門窃盗団も一部介入していると報じられている。

25日付け読売新聞によれば、日本警察は文化財窃盗容疑で起訴されて裁判中の韓国人金在七(キム・ジェチル;47)容疑者が他の窃盗団が日本の寺から盗んだ幀画を元の持ち主に買い戻すよう持ちかけていた情況をつかみ、調査をしている。

警察は金容疑者の背後に盗難品を扱う販売ルートがあると見て調査をしていると同紙は伝えた。金容疑者は去る2005年8月と去年9月愛知県御津町と福井県敦賀市の寺2ヶ所で日本国家指定文化財である高麗幀画などを盗もうとした容疑で強盗傷害罪などで起訴され、日本の裁判所で裁判を受けている。

警察によれば、金容疑者は去年5月兵庫県加古川市の鶴林寺を訪問、住職をソウルに招待して、このお寺で2002年7月盗難にあった国家重要文化財高麗幀画である「絹本著色彌陀三尊仏」の購入を提示したというのだ。現在、日本にはお寺や個人所蔵を除いて博物館に保管された高麗幀画だけで三万点に達することが分かった。

これらは大部分、壬辰の乱と植民地時代の日本に奪われもので、韓国には朝鮮戦争などで消失してほとんど残っていない状態だ。これら文化財は警備が徹底的な博物館保管分を除き警備が手薄で窃盗団の標的になっていることが分かった。
(後略)

ソース:聨合ニュース(韓国語)日本に奪われた韓国文化財盗難事件頻発
(p)http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2007/02/25/0503000000AKR20070225040000073.HTML

という報道なんですが、これはひどい盗品ロンダリングですなぁww
それと当該スレ住民も指摘していますが、文禄の役当時、李朝が既に仏教弾圧済(→儒教)でしたので国宝級の仏教文化財など存在していない罠。
日帝植民地時代も以下同文でしょう。
つまり、日本にある高麗文化財は、李朝の前の時代に日本に入ったんだよと。
自国の歴史について、後世の為政者が創造した「あるべき歴史」しか知らない民族ですので、議論するだけ無駄ですか。

そうそう。先日の青銅器1000年事件は、宗主国さまもご立腹みたいですし。
韓国史教科書:中国誌が批判「慎重さに欠けた行動」 朝鮮日報

 教育人的資源部が新学期から使用する国史教科書(国定)で、檀君王倹の古朝鮮建国を以前よりも明確に記述し、韓半島(朝鮮半島)で青銅器文化が始まった時期を500年から1000年早めたことについて、中国のマスコミが「慎重さに欠けた行動」と批判した。

 上海で発行されている日刊ビジネス専門紙・東方早報は26日、「韓国当局が慎重さに欠けた態度で、学界の執ような要求を受け入れ、驚くべき行動を取った」と歴史教科書の改正内容を紹介した。

 また、1990年代の韓国の歴史教科書が「韓民族(朝鮮民族)の先祖が紀元前8000年にパミール高原から韓半島に移住し、満洲族に文化を授け、中原の黄河文明に影響を与え、紀元前7000年に日本文明を創造した」と記述したことも「荒唐無けい」と主張した。

 しかし、同紙が引用した韓国民族の起源に関する内容は韓国の歴史教科書には記載されていない。

北京=李明振(イ・ミョンジン)特派員

朝鮮日報/朝鮮日報JNS

とまれ、日本の文化財を狙った韓国よりの使者対策については自衛隊の精鋭辺りに厳重な警戒をお願いしたい所存ですが、現実的には神社仏閣のセキュリティなんてのは余程の著名なところじゃない限り、「お賽銭盗むとバチが当たる」という日本民族の性善論に立脚していますので、盗み放題と違いますか?

例えば昨日全世界報道されたディスカバリーチャンネルのこれ↓
キリストの「本当の墓」発見?=米監督が映画化計画、教会は反発 時事通信(2007/02/26-06:19 )
【エルサレム25日時事】イエス・キリストは通説と異なる場所で家族と共に永眠した?−。イスラエル紙イディオト・アハロノトによると、大ヒット映画「タイタニック」などで知られる米国のジェームズ・キャメロン監督らは26日、ニューヨークで記者会見し、キリストの墓をめぐる新たなドキュメンタリー映画について発表する。聖地エルサレムの教会関係者からは会見を前に、反発の声が上がっている。
 映画は、エルサレム旧市街から南に数キロ離れた地区で約2000年前のひつぎ10基が見つかったとする発掘調査を根拠として制作。ひつぎにはそれぞれ、キリスト、聖母マリア、キリストの死と復活に立ち会ったマグダラのマリア、キリストの子供などと解釈できる名前が記されていたという。カトリックや東方正教会の通説では、旧市街にある聖墳墓教会がキリストの墓の所在地とされている。

こんなレベルのお宝が日本にあれば、韓国窃盗団に根こそぎ持っていかれるのと違いますか。
キリストの墓(らしきもの)に匹敵する、日本の宝とは・・・・

天皇家が所有すれど、陛下すら実物を拝めず、実在性すら伝承の闇に潜む世界最大級の秘宝

 神の依代「三種の神器」

・八咫鏡 (伊勢神宮にある?)
・八尺瓊勾玉(皇居にある?)
・天叢雲剣(熱田神宮にある?)

三種の神器と比べると、聖杯・聖骸布・聖櫃・ロンギヌスの槍・聖釘などの聖遺物も霞むんでないかい?

熱田や伊勢を県警や皇宮警察が警備しているのかどうかは知らんが、自称韓国義賊団が盗んだら、日本が未だかつて経験した事がない国際宗教紛争になるかもしれんな・・・
そういや、八咫鏡ヘブライ文字説はどうなったんだろうか?
んで、三種の神器で書籍調べても、とんでもオカルト本しかリリースされていない件。
子供たちの教科書には載っているんだろうか?
学研脳とかタマ出版脳に冒されるのも楽しいが、あくまで基本を抑えた後の大人のおもちゃ的楽しみ方な訳で。

失われたキリストの聖十字架「心御柱」の謎―裏神道の総元締め「八咫烏」が明かす封印された第三の伊勢神宮と天照再臨
4054015646飛鳥 昭雄 三神 たける

学習研究社 2002-01
売り上げランキング : 26111

おすすめ平均star
starなかなかのエンターテイメント本
本著書はエンターテイメントとしては、近年の飛鳥作品の中ではかなり楽しめる部類に入ると思う。
ただし、本作品に関わらず飛鳥作品は著者の所属する宗教団体の教義が色濃く反映されているため全てを鵜呑みにする事は非常に危険。
個々の情報が正しいもの(正しくない場合もあるが)であったも、パズルを組みあげる人間の恣意的解釈が織り込まれれば、どんな完成図でも描くことが可能であるからだ。
ただ、八咫烏と飛鳥氏の「然り!」とか「否!!」といったやりとりは見ていてスリリングで楽しい。
密かにマイブームである(w
この作品に関しては五島勉を超えたのではないかと思う。
star右翼やコヴァは全然気づいてないんでしょうね
もし、この本の内容が真実だったら、本当にエラいことになってしまうんでしょうね。よく世間一般で「神の国」とか騒いでいる右翼とかコヴァ(小林よしのり信者)って、まさか日本の神道の神様が「汝の敵を愛せよ」のイエスキリストだったなんて、全然考えてもいないんでしょうね。彼らが「天照大神の正体」を知ってしまった時の驚いた顔が見てみたいです。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「キリストの聖遺物」の謎―どこに消え、誰が秘匿しているのか?「キリストの聖遺物」の謎―どこに消え、誰が秘匿しているのか?
神辺 四郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ギャオクリックグランプリ


Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)韓国 | 日本史
Edit








  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。