2007年01月10日

m-flo verbal・ヒルマン監督・異邦人 謎の宗教CM「Power for Living」 by Arthur S. DeMoss Foundation

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

Power for Living

島国に住む無宗教のあっしにとって、初見は「不気味なCM」だと感じました。
で、こういう手法ってのはおいらの如き野次馬に詮索されても仕方ないよね。

TIME誌のデジタル版にも「こいつらなんじゃ?」という記事が掲載されていたらしいですし。
Who Are Those Guys? -- Monday, Aug. 09, 1999 -- Page 1 -- TIME

※関係者様
下記CM転載に問題があればお声掛けくださいませ。

PowerForLivingCM verbal(m-flo)


PowerForLivingCM 久保田早紀



PowerForLivingCM ヒルマン監督


PowerForLivingCM ジャネットリン


ググっても完璧ノーヒットでしたが、ここ数日で爆発的ヒット。
Alexaのレーテッド結果など異常といっても過言ではありません。
Alexa http://www.powerforliving.jp/

やっとニュースソースも出現。
ナゾの団体、10億円CM攻勢…全国紙の大半“制覇” 聖書読め、中絶反対…キリスト教右派と関係深く ZAKZAK

7日(日)の朝刊各紙を広告塔のヒルマン監督がジャック! CMなどを含め“布教”作戦の総費用は20億円以上とも
 数百万人の人生を変えたという本「パワー・フォー・リビング」を無料で進呈するという謎めいたテレビCMが、先週末から大量に放送中だ。7日には全国紙の大半に全面広告が出され、折込や雑誌広告にも大展開している。米国に本部を置く財団が世界各国で行ってきた巨大キャンペーンの一環で、ドイツでは「宗教色が濃すぎる」としてCMが放送中止となり、日本のテレビ局でも対応は二分している。秘密主義を貫く財団の正体とは?

 「10億円もの予算をかけて全国にスポットCMを大量に流す。日本ではまったく知られていない団体が、トヨタなどトップ企業と同レベルの広告費を投下すると、業界は騒然としている」(民放テレビ局営業)

 各局のCMを1カ月間ジャックし、新聞雑誌でも大展開するのは、米フロリダ州に本部を置く「アーサーS・デモス財団」という団体だ。

 広告塔は敬虔(けいけん)なキリスト教徒の4人。プロ野球・北海道日本ハムのヒルマン監督(44)、「久保田早紀」の名で「異邦人」をヒットさせた歌手の久米小百合さん(48)、音楽ユニット「m−flo」のverbalさん(31)、フィギュアスケート選手のジャネット・リンさん(53)。

 自らの宗教体験とともに、「パワー・フォー・リビング」という無料の本を勧め、取り寄せるための電話番号やホームページアドレスが表示される。

 実はこうしたキャンペーンは、これまで欧米でも行われてきた。米国では99年3月までの半年間で大統領選のメディア戦略をしのぐ33億円余が投じられた。ヤンキースのペティット投手や元ミスアメリカが本を勧めるCMは、CNNだけで1日50回流れ、「タイム」誌などの各雑誌や地下鉄駅にも広告が掲出された。

 無宗教者のために83年に書かれた「パワー・フォー・リビング」英語版は、134ページの冊子に例え話を織り交ぜ、「神はあなたを愛している」「人類は罪深い」「何人たりとも神を受け入れねばならない」などと訴える。聖書を読むよう勧め、妊娠中絶や喫煙、同性愛には反対の姿勢だ。

 01年末からはドイツでも英国人歌手、クリフ・リチャードさんらを起用して同様のキャンペーンが行われたが、キリスト教右派的な教えや秘密主義、新興宗教とのかかわりなどで批判が高まり、1カ月で放送禁止となった。

 同財団の創始者は、ダイレクトメールによる生命保険で財をなしたアーサーS・デモス氏。1955年に設立し、79年に同氏が亡くなると妻のナンシー氏が代表を引き継いだ。毎年のように全米で慈善団体の上位に名を連ね、資産額は600億円とも。テレビ宣教師やキリスト教系組織、同性婚や妊娠中絶に反対する法律事務所などに多額の寄付を行っている。

 米国の宗教事情に詳しいある教授は、「キリスト教福音派の中でも、中絶反対や進化論否定などを訴える右派と関係が深い財団。米国では福音派の保守的な価値観が盛り返し、ブッシュ大統領の当選にも貢献した」と説明。さらに同財団について「本を頼んだ後にしつこく勧誘されるようなケースは聞いていないが、情報が遮断されている点はカルト的」とみる。

 99年にタイム誌記者が財団本部に電話取材すると、「われわれはカルトではないが、自分たちの実態を話すことはできない」と回答され、「当財団には(自分たちを)PRすることを望まなくなった経緯がある」とのFAXが送られてきた。財団関係者には、財団を称賛する話を外部ですることすら禁じるなど、厳しい秘密保持が求められるという。

 日本でも秘密主義は貫かれる。

 財団の住所とされる東京都港区南青山のビルの一室を訪ねても、呼び鈴に応答はない。ビルの関係者は「複数の団体の連絡場所として使われている部屋。誰もいないことが多い」と話す。

 本の発送を頼むホームページに財団の連絡先はない。同様にコールセンターでもオペレーターは財団や本の「情報を持ち合わせていない」うえ、センターの所在地も「お答えできない」。マスコミ向けの電話窓口でも広告会社社員が「資料をお送りします」と応対するのみで、財団とじかの接触はかなわなかった。

 謎に包まれたCMへの対応は、民放テレビのキー局でも二分している。「本の宣伝だと聞いている。うちの規定には抵触しない」とするテレビ朝日、「NPO法人の活動報告をまとめた本と聞いている。仮に宗教関係でも初詣CMなど勧誘の色彩がないものはOK」のテレビ東京、そして日本テレビがCMを放送。一方で「総合的に判断」したフジ、「内規等に基づいた考査判断」をしたTBSは見合わせている。

 前出の教授は「大々的に宣伝しても、キリスト教徒が少ない日本でどれだけ効果が上がるか疑問だが、動向を見守る必要がある」と話している。 

ZAKZAK 2007/01/09

whoisによると、広告代理店はマッキャンエリクソンで確定だろ。
一年がかりで仕込んでいたのか。素直に感心。
Domain Information: [ドメイン情報]
[Domain Name] POWERFORLIVING.JP

[登録者名] 株式会社マッキャンエリクソン
[Registrant] McCann Erickson Japan

[Name Server] ipms.ivp.ne.jp
[Name Server] ipms2.ivp.ne.jp

[登録年月日] 2006/03/03
[有効期限] 2007/03/31
[状態] Active
[最終更新] 2006/10/27 20:20:07 (JST)

Contact Information: [公開連絡窓口]
[名前] 株式会社マッキャンエリクソン
[Name] McCann Erickson Japan

波料も凄いだろうけど、日ハムや異邦人(SMEだったか?)m-floライブ画像の権利関係まで背負い込んでいるだろうから、天文学的な販促費であることに間違いはない。

久保田早紀さんスレm-floのスレverbalのブログ覗きましたが、情報はまだ上がっていない模様。(というかファンも混乱中みたい)
現時点での2ちゃんのまとめは
・アーサーS.デイモス財団 The Arthur S. DeMoss Foundation
・拠点 ウェストパームビーチ(フロリダ) West Palm Beach, Florida
・サイト http://www.powerforliving.jp/
・生保会社National Liberty Corporationの社長であったアーサーDeMoss氏を記念して設立。
・DeMoss氏53歳で1979年9月1日に死去。
・彼の遺産420億円(3.5億ドル)のうち240億円(2億ドル)で財団設立。
・キリスト教プロテスタント福音派右派。
・キリスト教原理主義(聖書は一字一句真実と考える)
・反中絶、反ポルノ、反同性愛、反進化論、死刑賛成、等。
・資産 約450億円(4.04億ドル)。
・他団体等(他宗教右派、キリスト教福音派、右派政治団体等)への資金援助 約28億円(2350万ドル)。
・Power For Living に関する費用 約5.6億円(470万ドル)。
・その他の活動費等 約7千万円(56万ドル)。
・取材は一切受けない。
・共和党支持で、政治に深く関与。
・イランコントラ事件への関与。
・2002年、ドイツでも日本と同様の広告あり。
・ドイツでは、テレビ等で世界観や宗教を宣伝は禁止の為、この広告放送は短期間で停止。
・2007年1月(2006/1/6から?)よりPower For Living の広告開始。
・読売、毎日、朝日、産経、日経、中日に全面広告及び折込広告。
・日経ウーマン、週刊朝日に綴じ込み広告(4ページ)。
・新聞折込の住所は、バーチャルオフィスの貸部屋。
・同じマンションの号室に、さまざまな業種(すべて別法人らしい)が入ってる。
・TV CM 4パターン。
・CS、CATV等の有料チャンネルでもCMを放送。
・広告出演 久保田早紀、トレイ・ヒルマン、VERBAL(m-flo)、ジャネット・リン。
・財団が本を送付する為に得た個人情報は他の目的には使用されない。
・本を注文してから届くのに4〜6週間。

現時点での総論は悪徳宗教ではないという流れで、事実、ヒルマン監督にしてもバーバルにしても、敬虔なクリスチャンとして認識されてはいました。
(バーバルは学友の高橋おすぎに誘われ、牧師の道断念してミュージシャンになったんだよね)

CMは単なる手段(戦術)だというのは猿でも分かります。
それでは目的(戦略)は何なのか?について、暫しご一緒に観察しましょう。
小冊子自体には何ら意味がないと思いますが、どじゃ?
(目に見えるもの=戦術 目に見えないもの=戦略)

>verbal
君のファッションって日本の中高生にそれなりの影響力を与えているのは自分で知っているよね。
この団体の広告塔を演じているってのは、それなりの思い入れがあるんだと思うけど、出来れば「公共広告機構」のCMなんかで、若い連中のイジメや自殺問題も語ってくれたら、親父世代は激しく感涙するぞ。

m-flo新譜情報です。
タイトル未定 (DVD付)タイトル未定 (DVD付)
m-flo


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そうそう。
宗教といえば、広島の横川駅前に「脳呼吸」の看板がありましたよwwww
そろそろアウトブレイクしそうな予感(はぁと)

【追記】
苫米地さんが掘っている模様。
その道のプロに乞う期待。

パワーフォーリビングCM関連記事:
追加データ、マーク・デモスと終末キリスト教徒
パワーフォーリビングのデモス財団はバリバリのファンドだぞ、「クリスチャンマフィア」かも
パワーフォーリビング
パワーフォーリビングが組織的なのか、CM効果があったのか
パワーフォーリビング、組織的かも
powerforlivingのドメイン登録者はマッキャンエリクソン
「パワーフォーリビング」CMをテレビでは流してはいけない、狂っている

宗教とカルト:
イエス・キリストを理解してない人たちへ、−(仏陀を理解していない人たちも)

>苫米地さん
その節は失礼しました。
もう2年前でしたか。


Posted by kingcurtis 固定リンクComments(6)カルト 
Edit








コメント
VERBALは、生粋の

「日本生まれ日本育ちなのに韓国籍、の在日さん」

です。
いじめ問題とかに関わるわけがない。
Posted by んー at 2007年01月10日 14:33
過去は自分探し的な歌も唄っていたと聞くが、出自だけで叩くのはネタでも楽しくないよ。
Posted by kingcurtis at 2007年01月11日 13:07
よく中田やここの管理人みたく「無宗教です」って言う日本人多いけど、違和感感じる。クリスマスやバレンタイン、初詣にお盆、節分、雛祭り、端午の節句、夏越の祓に七夕、月見、各種お祭り諸々、仏教や神道に関わる宗教行事に普通に参加してる人多いじゃん。外国じゃ「無宗教」だって言うと普通に「共産主義者」か「アナーキスト」って思われるか「道徳観ナッシング」って見なされるのもしばしばなんで気をつけてください。正しくは「カルトや新興宗教に関わっていません」ってことだろうけど、それは「無宗教」とは違うよ。
Posted by うーむ at 2007年01月12日 01:36
>うーむさん
哲学論めいた話は避けるけど、うーむさんが仰る「無宗教」ってのはあっしの脳内定義では「無神論者」で、「無宗教」とは宗教的ノンポリのつもりで使っています。

頑迷な宗教セレモニー信仰はあるのに、「無宗教」「無神論者」「無信仰」などなど、他国から見ると曖昧な日本ですね。
Posted by kingcurtis at 2007年01月12日 07:56
脳呼吸の宣伝がでていましたか…
まだ私は見たことないです。あの国発信のものって胡散臭いのが多いのは気のせいでしょうか?(笑)
Posted by 俺の髪様が最近薄い at 2007年01月12日 16:34
‘・・・牧師の道断念してミュージシャンになったんだよね’
↑これまちがってます。将来は牧師さまですよ。
‘アーティスト’という今の職業も、将来につながっています。事実、アーティストの彼からもメッセージや姿勢は、少なからず伝わっているはずです。
Posted by 。。。 at 2007年01月18日 18:29
  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。