2006年11月25日

朝日新聞スクープ! 「違法ファイルのダウンロードは違法 政府08年通常国会を目指す」を穿って読むテスト

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

つまり著作権法の大改正です。親告罪や私的利用目的要件をぶっ壊すという事。

真面目に考えると支離滅裂というか矛盾だらけになるのですが、ちょっと待って下さい。

グーグルニュースによると、現時点で朝日が報道して14時間経過しているのですが、こんな大ニュースを(今現在)どの報道機関も追随していない・・・・
(追記:24時間経過したけど状況変わらず)
グーグルニュース

ベテラン朝日ヲチの穿ったというか、腐った目線ですが、ひょっとして朝日お得意の捏造報道の可能性って・・・・
どうでしょう?
ダウンロード、海賊版は禁止 政府、著作権法改正を検討 朝日新聞
2006年11月24日
ダウンロード、海賊版は禁止 政府、著作権法改正を検討
 政府の知的財産戦略本部(本部長・安倍首相)は、音楽や映像を違法コピーした「海賊版」をインターネット上からダウンロードすることを全面的に禁止する著作権法改正に着手する。27日に開く知財本部コンテンツ専門調査会に事務局案を提案。罰則も設け、08年通常国会に提出をめざしている改正案に盛り込む。海外でも人気が高い日本のマンガやアニメなどの権利保護を強め、コンテンツ産業の育成を促す狙いがある。

 現行の著作権法では、著作権者の承諾なしに複製したコンテンツをネット上に流すことは違法だが、違法コピーをダウンロードしても、個人で利用する限りは著作権の侵害とはならない。このため、ネット上で違法コピーを入手する行為が横行しても、規制するのは極めて困難だ。

 政府は「世界トップクラスのコンテンツ大国を実現する」との方針を掲げ、アニメや映画、ゲーム、音楽、出版などのコンテンツ産業の市場規模を、2010年までに15兆円にしたいとの目標を04年に設定している。

 知財本部は、現状を放置すれば正規のコンテンツの買い手が減り、正当な利益を得られない制作者が創作意欲を失いかねないと判断。海賊版のダウンロードが違法であることを明確にすることでその流通を減らし、コンテンツ産業を成長分野に育てたい考えだ。

おいらがアカピ脳に汚染されて妄想振りまいているだけなら、別に構わないのです。

唯、裏を取ろうと思って、首相官邸サイトにある
知的創造サイクル専門調査会(第8回)議事次第 2006年11月17日(金)10時00分〜12時00分 於:知的財産戦略推進事務局第1会議室 を拝見したのですが、ダウンロード違法化に懸る記述ってのが見当たらないんですよ。。
(違法コピー商品のオークション対策やネット販売対策の記述はあるけど)

おいらが疲れているだけなのかなぁ。





この記事へトラバ
どうやら知らないうちに、政府はトンデモ法案を検討しているようだ。 ダウンロード、海賊版は禁止 政府、著作権法改正を検討 (ただし、Birth of Blues:朝日新聞スクープ! 「違法ファイルのダウンロードは違法 政府08年通常国会を目指す」を穿って読むテストによ....
ダウンロードしても違法というトンデモ法案に関して、4つの事例を考えてみた。【アホ理系青年の主張〜スーパー無責任委員会〜】at 2006年11月25日 05:29





コメント
ちょっと考えればこんな法律はありえない。むちゃくちゃです。
で、冷静になってこの新聞記事を見てみると、どこにも「誰が、いつ、何を言った(発表した)」という事が書いてない。
恐らく、お得意の「信頼できる筋の人間」からの情報だから書けないということなのでしょうが・・・。ちょっとこれはあらゆる点で信憑性が疑わしく思われます。続報を待つしかありませんね。27日になっても無いかもしれないですが。
Posted by まったくですなぁ。 at 2006年11月26日 01:38
  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。