2006年10月22日

原付免許を17回落ちた松浦亜弥 4000万円をドブに捨てる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

どうみても真性白痴です。
本当にありがとうございました。

スズキのCMを契約破棄された松浦亜弥の逆境 ゲンダイネット
 こういうのを弱り目に祟(たた)り目というのか。松浦亜弥(20)がバイクのCMを降ろされたという。

 松浦が出演していたのはスズキのバイク「レッツ4」「アドレスV50」のCM。04年10月に発売されたレッツ4のCMからキャラクターに起用された。

 異変が起きたのは最近のことで、このCMについてある“騒動”が持ち上がった。「週刊アサヒ芸能」(10月12日号)が、松浦が原付免許の筆記試験に17回も落ちたことを報じたのだ。このことと“降板劇”は関係がありそうなのだ。ベテラン芸能記者によると、「CM自体は私有地でスクーターをクレーンで引っ張って撮影しているので、法律的な問題はない。でもスズキ側は“バイクのキャラになる以上、きちんと免許を取って欲しい”と切望してました」という。

 ところが免許は取れなかったようだ。

「スズキは辛抱強く松浦の合格を待っていたが、ついにしびれを切らして9月末にCM契約を破棄したそうです。契約金は4000万円以上と聞いています」(前出の記者)

 スズキ広報部に問い合わせたところ「契約には守秘義務があるので破棄したかどうかはお答えできません」、松浦の所属事務所も「お答えできません」という。

 最近の松浦はピンチ続きだ。主演映画「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」は苦戦中だし、先日は顎関節症でコンサートをドタキャンした。そこにCM契約の破棄と続き、まさに“三重苦”。

 ファンは一日も早くこの逆境をはね返してあややパワーを見せつけて欲しいと思っているのだが。

【2006年10月16日掲載】

マジレスすると、ドラマの台本暗記する方が原付免許より難しいような気がするが・・・
ま、原付免許受かったら4000万円以上の報酬なんてのは、庶民にとっては夢の様な話。

というか、原付免許17回落ちる日本人がこの世に実在する事など、ゲンダイの悪質なデマだと信じたい。。。










  ※ コメント認証制です。某一部上場企業の要請により「船井」をNGワード設定しました。電波、犯罪系、スパム、船井幸雄、URL記述不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。