2006年09月30日

【クレヨンしんちゃん裁判】日本側敗訴=クレヨンしんちゃんは中国産アニメあるね

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

拙ブログでも1年前に取り上げた中国パクリ文化の代表「クレヨンしんちゃん裁判」ですが、地裁判決が出た模様です。

予想通りの日本側敗訴wwwwwwwww
つまり、日本製の「クレヨンしんちゃん」は、中国国内ではニセモノという訳。

「しんちゃん」グッズ販売できず=国内企業の商標登録を認定−中国裁判所

 【北京30日時事】中国でも人気の高い漫画「クレヨンしんちゃん」に関する商標を中国企業が登録したため、中国国内でキャラクターグッズの販売ができなくなったとして、出版元の双葉社(東京)が商標登録取り消しを求めて訴訟を起こしたが、北京市第1中級人民法院(地裁)が訴えを退ける判決を下していたことが30日分かった。著作権を管理している出版元が、中国ではしんちゃんグッズを販売できないという異例の事態になっている。 
(時事通信) - 9月30日17時1分更新



Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)中国 | 注目の裁判
Edit



この記事へトラバ
こんな記事のブログをを発見した
今日のニュース【WorldBlogNews】at 2006年10月01日 02:20
Good News
Today TrackBack【B-NEWS JAPAN】at 2006年10月01日 02:21
著作権も知的財産管理もあったもんじゃないね。 パクリを認めて、本家本元を排除しちゃうんだから。 しかし、不思議に思うのは、この時間までに報道したのが、 時事通信だけ・・・ 4大紙も日経もWebに載せてない・・・ なして? 「特定アジア(中・朝・韓)」との経済交流...
■原作者負ける?【【音静庵】 鏡の間】at 2006年10月01日 05:05





コメント
私見だが
がっかりなブログ記事だ。
行動が伴う愛国は
つんでれにも似て
テクニックの範疇。大した国だ。
音を上げ易く
楽ばかり考えて
文学や活字に勤しまず
イヒヒと不気味に書き汚すネウヨ。
をみなえし秋の野風に打なびき
破れかぶれの特亜批判は
壊れかけのRADIO。
しずかに聴いているほどに
てかげん不能なストレス蓄積。
来場不可?上等だ。
また私の責めが恋しくなって
すみませんと頭を下げて来るさ。
Posted by uzumasa at 2006年09月30日 23:56
パクリ三兄弟健在ってとこですねw;
問題は、連中がああいう日本から見たら異常国家だと分かった上で、こちら側がどう対応するかですが…。
今までみたいに泣き寝入りじゃー、今後もやられ続けることになるんじゃないかと。

ま、日本企業に一時的に儲けさせても、後で何百倍もモトを取られることになると思います(詐欺師の手口そっくり)
だって、彼らは日本人を未来永劫許さないのですから。ニコニコ笑って友好と言ってるときは、日本人を利用できる時だけですw
Posted by   at 2006年10月01日 17:18
特アは早く地球上から滅ぼそうぜ
Posted by 名もなき地球市民 at 2009年09月19日 17:05
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。