2006年09月17日

【映画評】ホステル

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

来月公開ですが、一足お先に観ました。
鬼才タランティーノがプロデュースする、エッチでおバカなスプラッタ映画。
低予算で大当たりしたので、2作目の制作に突入しているらしい。
ホステル

感想ですが、「さもありなん」ですなぁ。
所謂、旅行者の「だるま伝説
監督のイーライ・ロスが、タイのサイトで「1万ドル払えば拷問殺人出来る」ってを見て閃いた映画だとか(いくらなんでもネタだろwww)
しかし、自称ジョンベネ事件犯人が逮捕された場所って・・・・
彼の地には、なんかあるのかもめw

唯、タラちゃんが触っているだけに単なるスプラッタに留まらずなかなか楽しめる映画に仕上がっています。
おっぱい多過ぎだし、ラストはハッピーエンド(?)ですし。

多分、オマージュ受けたのが、四谷怪談とか、これ。
ザ・チャイルド~フー・キャン・キル・ア・チャイルド?~
ザ・チャイルド~フー・キャン・キル・ア・チャイルド?~ナルシソ・イパニエス・セラドール ルイス・ファインダー プルネラ・ランサム

コロムビアミュージックエンタテインメント 2001-08-18
売り上げランキング : 85292

おすすめ平均 star
star原題のスペイン語は「誰が子供を殺せるというのか?」
starモダンホラーの傑作。逆ススムちゃん大ショック!
star幻の作品がついに。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


道具のシーンはこれか?ww
戦慄の絆
戦慄の絆デヴィッド・クローネンバーグ ジェレミー・アイアンズ ジュヌヴィエーヴ・ビュジョルド

おすすめ平均
stars面白さ半減
starsDead Ringers=双生児、そして・・・
stars重くて暗いが忘れられない
stars傑作、その一言で十分でしょう!
starsクローネンバーグのアボリアッツ映画祭グランプリ受賞作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



映画見なけりゃ読んでもまったく意味が分からない簡単なあらすじです。
猿岩石3人組が、スロバキアにあるという伝説の「お○こ天国」へ行く。
現地は噂通りの「○め○天国」だったが、実は芸術家が集う展覧会場の入り口だった。。。。


謎の日本人娘「かなちゃん」もグモになって大活躍します。
日本語が下手だったがww
「着信あり」の三池崇史監督もチョイ役で出演しています。
三池さん繋がりの理由とは、村上龍原作の映画「オーディション」からウリジナルさせて頂いたお礼だとか。
オーディション
オーディション村上龍 三池崇史 石橋凌

ジェネオン エンタテインメント 2000-11-24
売り上げランキング : 69175

おすすめ平均 star
starもっとちゃんと作ってほしい
starまじこわ
starホントに恐かった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


当ブログとしてはゲロゲロ系映画なら、先日紹介した「ハイテンション」よりこちらをお勧め。

情報によると、本年度新春、初公開全米1位だったらしい。(瞬間最大風速)
全米興行成績、スプラッタホラーが初登場1位 allcinema ONLINE
週末の全米映画興行成績は、<クエンティン・タランティーノ プレゼンツ>と銘打たれた残酷描写満載の戦慄ホラー「Hostel」が、予想以上の好スタートでみごと初登場1位に輝いた。興収は1955万ドル(約22億円)。ヨーロッパを旅行していた2人のアメリカ人が現地で何者かに監禁され、想像を絶する拷問に見舞われる。監督はデビュー作「キャビン・フィーバー」で注目を集めたイーライ・ロス。

んで、「ホステル」嘔吐バックキャンペーンwwww
途中退場なら全額返金?!「ホステル」嘔吐バックキャンペーン eiga.com
座席で嘔吐しないでね!
 クエンティン・タランティーノが製作総指揮を手がけた「ホステル」が、公開日より1週間限定で業界初「嘔吐バックキャンペーン」を実施することを発表した。この作品はアメリカ人の旅行者たちが訪れたスロバキアの町で、拷問や惨殺を娯楽とする地下組織に捕らえられるというスプラッター・スリラーで、映画の後半には残酷で過激なシーンが満載されている。昨年1月の全米公開時にはR指定(日本での公開はR-18)で公開され第1位を獲得、その際に劇場で嘔吐や失神してしまう観客が続出して話題となっていた。これを受け、10月28日より公開するシアターN渋谷では上映開始後46分、1人目の拷問シーンが終わった時点で気分が悪くなり途中退場する観客には、入場料を全額返還するキャンペーンを行う。また、近隣の病院と提携し、気分の悪くなった人へ対応できる態勢を取っている。過去に返金キャンペーンを行った作品としては“1回も笑わなかったら返金”のジャン・レノ主演「おかしなおかしな訪問者」や、“つまらなかったら返金”と井筒和幸監督が公言した(実際には実施せず)「ゲロッパ!」などがある。

日本公式サイト
映画『ホステル』公式サイト -クエンティン・タランティーノが贈る究極のリアル・ホラー
アメリカ公式サイト
H 0 S T E L - PRESENTED BY QUENTIN TARANTINO, WRITTEN & DIRECTED BY ELI ROTH

当ブログの結論。
タダより高いおめこはない。

【おまけ拙ブログ過去記事】
書評 オーディション


Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)映画 | 欧州
Edit



この記事へトラバ
三池崇史(監督)が出てるのと、ネットの評判が結構良いので観てみました。元々ネットで得ていた情報は、前半エロで後半グロ。ストーリーは、バックパッカーをしながら旅をしているアメリカ人のジョッシュとバクストン。旅の途中で出会ったアイスランド人のオリーと意気投...
ホステル【いぬすけの視聴覚室】at 2007年06月14日 03:22
 タラちゃんことクエンティン・タランティーノ関連レンタル二本目は、彼が製作総指揮に携わったこの作品だ。全米No.1と言う触れ込みながら、自分がバイトしているゲオでは一本しかレンタル商品として並んでなかった。まぁ内宀
ホステル【黄昏ミニヨン想録堂】at 2007年08月17日 17:35
アメリカ人バックパッカー(=アホでマヌケで陽気なやりたい放題なひとたち)が そ...
『ホステル』(2005)【週刊少年ズボンヌ】at 2007年10月31日 14:38





コメント
どうも〜。
さすが早いですね〜濃い映画への反応が(笑)
9月の段階でって・・恐れ入りました。
タイで1万ドルで・・・・。
あるでしょうね〜。
ちょっと前に日本のボンボンがカンボジアで死刑囚を500ドルで銃殺した、なんて話をまゆつばですが本人から聞いたこともありましたし。
Posted by bouzu at 2006年11月10日 18:49
bouzuさんのエントリーにコメント投下したのですが、何故かエラーで弾かれたのでTB打ち込みました^^

ホステルお勧めですよ〜
Posted by kingcurtis at 2006年11月10日 21:55
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。