2006年08月26日

西部動物管理センター勤務福岡市職員 飲酒追突逃亡 被害幼児3人殺害 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

海転落の車3児死亡 海の中道大橋 飲酒運転車が追突 福岡市職員逮捕 西日本新聞
 福岡市東区の人工島(アイランドシティ)と雁の巣を結ぶ「海の中道大橋」で、一家5人が乗った多目的レジャー車(RV)が後続の乗用車に追突され、海に転落した事故で、福岡県警は26日未明までに一家の幼い子ども3人の死亡を確認した。県警は乗用車を運転していた同区奈多3丁目、福岡市西部動物管理センター職員の今林大(ふとし)容疑者(22)を道路交通法違反(ひき逃げ)と業務上過失致死傷の疑いで逮捕。今林容疑者は飲酒運転だったことなどから、危険運転致死傷容疑の適用も視野に捜査する。

 調べでは、死亡したのは福岡市博多区千代1丁目、会社員大上哲央(あきお)さん(33)の長男紘彬(ひろあき)ちゃん(4つ)、二男倫彬(ともあき)ちゃん(3つ)、長女紗彬(さあや)ちゃん(1つ)。いずれも水死だった。

 運転していた哲央さんと助手席の妻かおりさん(29)は車から出て、通り掛かった漁船に救助された。2人は軽いけが。子どもはRVの2列目と3列目に乗っていた。一家は、東区志賀島の金印公園にカブトムシ捕りにいった帰りだった。

 今林容疑者は高級国産車に知人男性(19)と乗っており、追突後に約300メートル走った後、大破した車が動かなくなり、停車した。2人は直前まで東区三苫のスナックで飲酒していたという。今林容疑者からは呼気1リットル当たり0・25ミリグラムのアルコールを検出。調べに対し、容疑を認め「前の車に気付かなかった」などと供述しているという。

 事故は25日午後10時50分ごろ、海の中道大橋を走っていた大上さんのRVに、今林容疑者の車が後ろから追突。RVはジープ型で、進行方向左側の歩道に乗り上げたあと、高さ約1メートルの鉄製ガードパイプを破り、約15メートル下の博多湾に転落した。当時、水深は約6メートルだった。

 今林容疑者はそのまま車の近くにおり、目撃者の通報で駆け付けた警察官に「私が事故を起こした」と名乗り出た。県警は、事故の詳しい状況について今林容疑者から事情を聴いている。

 現場は片側1車線の橋の中央付近で、海面から最も高くなっている場所。海の中道大橋は2002年10月に開通した。

=2006/08/26付 西日本新聞夕刊=

2006年08月26日15時02分

追突され車転落、3児死亡 福岡市職員を逮捕 朝日新聞
2006年08月26日15時03分
 25日午後10時50分ごろ、福岡市東区奈多の「海の中道大橋」で追突されて海に落ちた車に乗っていた幼児2人が死亡した事故で、亡くなったのは同市博多区千代1丁目、会社員大上哲央(あきお)さん(33)の次男倫彬(ともあき)ちゃん(3)と長女紗彬(さあや)ちゃん(1)だったことが26日、わかった。約3時間後に車内で見つかった長男紘彬(ひろあき)ちゃん(4)も間もなく死亡が確認された。大上さんと妻かおりさん(29)は軽いけが。福岡県警は同日、業務上過失致死傷と道交法違反(ひき逃げ)容疑で、追突後に一時逃走した車を運転していた東区奈多の同市職員今林大(ふとし)容疑者(22)を緊急逮捕した。酒を飲んでいたとみられ、容疑を認めているという。

 3人の死因はいずれも水死。一家はカブトムシを捕りに行った帰りで、楽しかったはずの夏休み終盤の一夜が、一気に暗転した。

 県警によると、追突した今林容疑者の車は現場の制限速度50キロを上回る80キロ以上で、やや車高が高い大上さんが運転するRV車の右後部に潜り込むように追突。RV車は弾みで左側の幅約4メートルの歩道に乗り上げた後、高さ約1メートルの金属製のガードレールも突き破って海に落ちた。

 事故後、今林容疑者は車が走行不能になって止まるまで約300メートル逃走。駆け付けた東署員が身柄を確保した。呼気からは1リットルあたり0.25ミリグラムのアルコール分が検知された。同乗していた少年(19)と一緒に近くのスナックで酒を飲んでいたという。

 大上さん一家は現場から約10キロ西にある志賀島の金印公園にカブトムシ捕りに出かけ、帰宅する途中だった。助手席にかおりさん、2列目左側の座席に紘彬ちゃん、3列目左側に紗彬ちゃん、同右側に倫彬ちゃんが座っていた。

はらわたが煮えくり返ります。
一瞬にして、我が子3人全て失うとは・・・

続々と詳細が
波間に「助けて」と両親の悲痛な叫び 3児死亡の車転落 朝日新聞
2006年 8月26日 (土) 14:08
 RV車の転落を目撃した福岡県宇美町のタクシー運転手の男性(45)は、通りがかりの中年男性と手分けし、消防や警察に連絡した。橋から海をのぞき込むと、「助けて」「子どもが」という大上さん夫婦の叫び声が聞こえたという。

 県警によると、かおりさんは、子ども3人を助けるため4回潜った。まず後部座席の窓から紗彬ちゃんを、2度目で倫彬ちゃんを車外に。残った紘彬ちゃんを助け出そうともう一度潜ったが失敗し、4回目に潜ったところで車は完全に水没してしまった。哲央さんは立ち泳ぎをしながら2児を抱きかかえた。

 夫婦は消防局の隊員らが橋から投げ込んだ浮輪にしがみついた。隊員がメガホンを使って橋上から夫婦を励ます。そこへ漁船が通りかかり、4人は近くの陸に。だが、兄妹は死亡し、まもなく発見された紘彬ちゃんも死亡が確認された。

 紘彬ちゃんと倫彬ちゃんはカブトムシが大好きで、自宅で何匹も飼っていたという。子どもたちの祖父は「かわいい孫が一度に。たまらない。今は普通の状態ではない」と絶句した。

 今林容疑者は、市西部動物管理センターで野犬の引き取りやペット飼育の啓発などを担当。25日は午後5時に退庁したという。上司の一人は「特に勤務態度に問題があるということでもなかった」と話した。

【関連】『車内にもう1人』絶叫 母4回潜水…沈む車 東京新聞
 夏休み終盤の家族そろってのカブトムシ捕りの楽しい夜が、一瞬に惨劇に変わった。後ろから飲酒運転の男の車が猛スピードで突っ込み、家族の車は十数メートル下の暗い海に転落。沈んでいく車からの父母の懸命な救出作業のかいもなく、一−四歳のきょうだい三人の命が奪われた。「あの元気な子どもたちが…。むごすぎる」。逮捕された福岡市職員の男は、事故直前まで知人とスナックで酒を飲んでいたという。一家を知る人たちは、怒りと悲しみに言葉を詰まらせた。 

 両親は懸命に救出しようとした。母親は四回も海に潜り、徐々に沈んでいくRVの中から何とか二人の子どもを救い出した。父親は立ち泳ぎで子どもを抱きかかえ、救助を待った。しかし、陸に上がったわが子二人は助からなかった。海中から見つかったもう一人の子どもは、救い出してあげられなかった。三人の子どもを一度に失った両親は泣き崩れた。

 海中に突っ込んだかたちで転落した大上哲央さん(33)のRV。後部荷台の窓ガラスは、追突の衝撃からか、大破していた。「子どもが! 子どもが!」。大上さんの妻かおりさん(29)はそこから車内に潜り込んだ。

 事故前、車は哲央さんが運転し、かおりさんが助手席に。三人の子どもは後部座席に乗っていた。

 助け出そうとした一回目。かおりさんは長女沙彬ちゃん(1つ)を車内から引き出し、哲央さんに引き渡す。二回目。二男倫彬ちゃん(3つ)も引き渡せた。三回目。残る長男紘彬ちゃん(4つ)を引き出そうとするが、うまくいかない。車が沈み始める。四回目に挑んだが、車は海中に沈んだ。

 レスキュー隊員が投げ入れた浮輪にしがみついた大上さん夫妻。叫び声が夜の海に響いた。「もう一人中にいる。助けて!」。二人の子どもを抱えたまま、通りかかった漁船に救助された哲央さんとかおりさん。紘彬ちゃんも午前二時前に海中から引き上げられ、子ども三人は福岡市内の二病院に搬送された。しかしだめだった。

 「ひろー」「ともー」。治療室のカーテン越しに、わが子の名を呼ぶ哲央さんの叫び声が響いたという。

気になるのが、加害者(22歳)車両がクラウンマジェスタって事。
マジェ
可能性として、オヤジの車を借用?
またはVIP車好きのDQN

次に気になるのが、加害車両の同乗者が今だ匿名で、こんな報道がある事。↓
追突の男、直前まで飲酒=子供3人死亡 ヤフーニュース
大上さん一家5人が乗った車に追突した車両。追突した車に乗っていた2人とも酒を飲んでおり、「どっちが運転していたか分からない」などと話している(26日未明、福岡県警東署(一部、画像処理)(時事通信社)10時18分更新

どっちが運転していたか分からない??笑止千万。
しかも報道によると「少年」

あと、加害車両(ランクルプラド)が海に転落した件。
ひょっとして、フレームが頑丈過ぎ+カンガルーバーだったから欄干突き破ったのかなぁ。
※その後の報道によると、欄干の原始的強度不足との事。
プラド プラド2
(写真はいずれも時事通信より)

因みに現場の「海の中道大橋」はこんな感じ。
あっしは夜間にここ走った事ありませんが、最終便の羽田帰りの飛行機から見る限り(この橋の上通って福岡空港に着陸する)さほど交通量は多くない模様です。
海の中道大橋
(写真はホテル海の中道より)

とまれ、福岡市の五輪招致運動は完全に終了ですね。
全国の公務員って自動車免許みたいに数年毎の更新制に出来ないんですかね?
京都市職員の犯罪など毎日の様に報道されていますし、民間DQN企業以下レベルの職員が多過ぎます。
(新聞報道されない福岡市現業職員の不祥事はまま見聞きします)
反対側で、民間リストラされた40代や50代の働き盛りが転職絶望して自殺しているのに。。

話が脱線しましたが、片側一車線で後ろから突っ込まれたら皆、明日は我が身です。
被害者ご夫婦に深くお悔やみ申し上げます。

危険運転致死傷罪 JAF
要件
(1) アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で四輪以上の自動車を走行させる行為
(2) 進行を制御することが困難な高速度で、又は進行を制御する技能を有しないで四輪以上の自動車を走行させる行為
(3) 人又は車の通行を妨害する目的で、通行中の人又は車に著しく接近し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で四輪以上の自動車を運転する行為
(4) 赤色信号又はこれに相当する信号を殊更に無視し、かつ重大な交通の危険を生じさせる速度で四輪以上の自動車を運転する行為

死亡事故で1年以上20年以下の有期懲役、負傷事故で15年以下の懲役

【追記】
・被害者を救出した海上消防団の団長が加害者の実父だったそうです。
・被害者の父は、直接面識ないけどあっしが属しているグループの人でした。私の知人が複数葬儀に参列しました。
・福岡市副市長が記者会見で発言した「事故の2日前に飲酒運転厳重注意、全職員へ通達・・」の件。市職員数名に聞きましたが、2日前には通達は受けてないとの事。(遡るかなり前には通達はあった)恐らく書面での通達日が2日前だったんだろうけど(あるいは本庁など特定の部署限定)、「全職員」ってのは大袈裟な発言の模様。
この様な役人仕事が事故の遠因だろうな。





この記事へトラバ
【突然の悲報】 昨晩、福岡市東区の「海の中道大橋」で起きた飲酒運転による交通事故。 普通は当ブログでは悲惨すぎる事故は取り上げないのですが、あまりにも身近に起こった心痛む事故なので取り上げました。 福岡市東区の博多湾に架かる「海の中道大橋」で25日深夜、....
飲酒がもたらす災禍【博多っ子の元気通信】at 2006年08月27日 07:21




コメント
週末明けてからこのニュース読んで胸が潰れるかと思うほど痛みました。
飲酒運転=殺人の可能性を肯定、当然死刑に値します。不作為の殺人とかなんとか主張はして欲しくないですね。
Posted by ケイ at 2006年08月29日 02:00
ホントにひどい事件でしたね。
毎回さまざま菜事件の詳細が書かれていて、とても興味深いです。
真実を知る事が事件・事故を防ぐことにも繋がると思います。
今回の事件で子供をいっぺんに失ったご遺族の方に、お悔やみを申しあげます。
どんなに罪を償おうが失った命は戻ってこないのが現実です。
飲酒運転は気の緩みを表していると思います。
実際に明日はわが身かと恐ろしくなりました。
Posted by さとたん at 2006年08月29日 18:23
私も助けず逃走した容疑者が許せません。飲酒運転根絶を願っています。ご遺族にお悔やみ申し上げます。
Posted by 仲原 恵美子 at 2007年09月09日 16:44
死刑
Posted by 名無しのアベシンゾー at 2013年09月05日 08:23
私の職場で土木作業員の若者を馬鹿者呼ばわりする輩がいます。しかし本当の大馬鹿者は今林のような輩の事を云うのです。一生懲役、一生反省しろ!。
Posted by パワハラで嫌がらせを受けている鼠。 at 2014年07月15日 14:05
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。