2006年07月04日

この記事見てる親父達へ質問 「涼宮ハルヒの憂鬱」を知ってるヤツいるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

はっきり言って、毎日この活字が目に入ります。
「涼宮ハルヒの憂鬱」

いい歳こいた親父はそういう得体の知れないモノへは、もう惑わされませんww
というATフィールド(古いwwが下段への伏線だ)を勝手に張っていましたが、マーケティングのサイセンターンの話になると別。

こういうエントリーが目に留まった。。

涼宮ハルヒが起こしたYouTubeの憂鬱、ネットマーケティングの大成功例。 [mi]みたいもん!(2006.05.29)
ナニナニ?
地方局の深夜枠1クールアニメで、ネットの「あちら側」に釣堀を仕掛けた・・
吉野家ではないですが、諸刃の剣でしたね。
おいら的人間に分り易く言うと、メディアミックスですな。
テレビはある程度切り捨てて、地域的制限がないネット(しかもyoutube)を足掛かりにBOOKとDVDを売ると。
無論、コンテンツそのものが面白かったから、仕掛け人も勝負に出れたのでしょう。

<ネットのハルヒに関する言説を見た人は実際の放送が見たくて仕方がなくなる。その欲望のはけ口をYouTubeが支えているわけです。([mi]みたいもん!より)>

もうテレビいらんやんwwwwww

次はこちらのエントリー

「涼宮ハルヒの憂鬱」は結局のところ「ポスト・エヴァ」なのか? 小心者の杖日記(2006年07月04日)
基本的に上のブログ記事と同一論調ですが、エヴァとの対比が着眼点となっています。

<「新世紀エヴァンゲリオン」から11年、インターネットの普及はブーム形成のシステムを変えてしまったのかもしれません。(小心者の杖日記より)>

万人が模索しているyoutubeのリーガルな使い方について、ひとつの試金石になるでしょうね。
ギリギリの自作自演攻撃は、素人にはお勧めできない罠ww


しかしまぁ、現品見ずに伝聞だけで知ったかぶりしてエントリー書くなんて、おいらも立派なインチキジャーナリストの仲間入りだな。
ライブドアPJにエントリーしてみるかwwwww





この記事へトラバ
『涼宮ハルヒの憂鬱、憂鬱、溜息、退屈、消失、暴走、動揺、陰謀、憤慨・・・』がなんだかすごいことになっています。『涼宮ハルヒの憂鬱』という原作はライトノベルが、アニメ化、テレビ放映、そしてDVD化、フィギュア化(海洋堂 「涼宮ハルヒの憂鬱」 朝比奈みくる)、ネッ...
涼宮ハルヒの憂鬱 アニメDVD フィギュアに溜息、退屈、消失、暴走、動揺、陰謀、憤慨・・・【話題のナレッジベース】at 2006年10月09日 01:08
 「涼宮ハルヒの憂鬱」の口コミの広がりというのをちょいと考察してみました。(涼宮
涼宮ハルヒの憂鬱の口コミ広がりフロー【おいらブログ】at 2006年11月12日 21:22





コメント
31歳オヤジです。
俺もちょっと騒ぎすぎだと思ってたんだけど
見てみると面白いんだよ。
ヤヴァイ。これはヤヴァイよ。
Posted by Tori at 2006年07月05日 08:01
>toriさん
おはようございます。
面白さは空気で伝わりますが、問題は、どこで見るかだ。
家で見たら親父の権威丸潰れの罠ww
Posted by kingcurtis at 2006年07月05日 09:06
  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。