2006年02月16日

とてもシリアスでワイルドな「サイバッチ!」 【チームきっこ脅迫事件?】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

サイバッチ!って、発刊9年目なんですか?
知らんかった。

手元のメーラーから検索しましたが、このPCに格納されている最古のサイバッチ!を調べると、懐かしい記述が。
> 追伸
> いやはや、昨夜から【サイバッチ!】の部数がすさまじい勢いで上昇しています。
> なんと、最高で1時間当たり30から50増。やっぱり、これは実名を書いてほしいと
> いう読者からのメッセージでしょうか(笑)。あはははは、蛆虫ばかりで心が痛みま
> す(うそ)。
ご存知、西鉄バスジャック事件の号でした。
当時はMailuXじゃなくて、E-Magazineだったのか。
(遠い記憶では、複数のメルマガから選択出来たような)

で、今日のサイバッチ!です。
その前に、昨日のサイバッチ!から。
【サイバッチ!】なぜ、我々はきっこの正体を……00886[02/14//04]14:55>
●なぜ、我々はきっこの正体を暴くのか!?
50通をこえるご批判のメールをいただきました。そのほとんどは厳しいご
批判でした。
 その内容をまとめさせていただくと以下のようになります。
「きっこの邪魔をするな。きっこが誰であろうと関係ない。耐震偽造や野口
英昭さんの問題で真実を書いてくれればいい。デタラメばかりを書き飛ばし
ているくせにきっこの足をひっぱるな。きっこばかりが注目を集めているか
ら、嫉妬しているだろう。きっこを潰して喜ぶのは権力者だけだ」。
 一部には、脅迫や誹謗中傷ともとれるメールもありましたが、それを含め
どんなメールも謙虚に伺いたいと思います。どんなご意見であれ、まず、そ
のすべてを受け止めることが俺の務めだと思います。
 なぜなら、俺はプロだからです。
【サイバッチ!】は有料メルマガ【プチバッチ!】の購読料で運営されている
からこそ読者の声に耳を傾けなければならない。
 取材も執筆も、そして、何よりも日々の糧も、読者の方々がいただいた購
読料でまかなわれているからこそ、読者は絶対なのです。
「記事がつまらない」というご意見をいただいたときには、どんなときでも
力不足を恥じ、「今後は、すべての読者に喜んでいただけるように一掃努力
していきます」とお答えしてきました。正直、見当ハズレのご批判だと思っ
たこともあります。それでも、こちらの真意を伝えることが、俺の力量不足。
プロなんだから、言い訳はしません。どんな方にでもご理解いただける文章
を書くがプロのライターだと信じております。
 本誌や【プチバッチ!】は一般の方が趣味でやっているブログとは違います。
ブログは読者に対して何の責任もありません。「つまらないなら、読むな」
と答えることももできるでしょう。
 しかし、俺は年間5800円の購読料をいただいているのです。すべての読者
に喜んでいただく責任があります。それがプロとしてのプライドだと信じて
います。
 それでも、今回、読者からいただいたメールについては、少しだけ反論さ
せていただきたいと思いと思いました。【サイバッチ!】創刊から9年の歴
史のなかで読者の方々に反論するのは初めてだと思います。
 本当に、きっこの正体はどうでもいいことなのでしょうか? 俺は決して
そうは思いません。「きっこが誰であるか?」こそが一番重要な問題なので
すよ。
(中略)
 もし、きっこが本当にヘアメイクなら何の問題もないでしょう。「まさか、
株価操作などやっているはずがない」し、「何も知らない女の子があそこま
で強く批判するのだから小泉は冷酷な男に違いない」のだから……。
 しかし、きっこがマスコミ界で最も力を持つジャーナリスト集団であった
場合はどうですか? そのメンバーの後ろに大物政治家がいたり、暴力団の
影がちらついていたとしたら? 意味合いがまるで違ってくるはずです。
 Kは自らも日記を公開しており、かなりのアクセス数を誇ります。自分の
日記で書けくのではなく、ヘアメイクの女の子に書かせているのはなぜなの
でしょうか? 特別な意図があることはあきらかです。

 だから、
 本誌は「チームきっこ」の調査を続けます。
 きっこはマスコミの腐りきった膿そのもの。きっこはマスコミの巨大権力
そのものなのです。
【サイバッチ!】9年の歴史はマスコミへの闘いでした。きっこは決して避け
て通れない最後の大きな壁なのです。そんな俺の思いをご理解いただければ
幸いです。みさまからの忌憚ないご意見をお待ちしています。
[プチバッチ!]-----------------------------------------------------
【サイバッチ!】創刊から9年、【プチバッチ!】創刊から3年。蛆虫軍団の
最終戦争です。きっこの後ろ誰が潜んでいようとも決して屈することありま
せん。ご声援ください。

うぉ〜、格好いいぜ!サイバッチ!
>本誌や【プチバッチ!】は一般の方が趣味でやっているブログとは違います。
>ブログは読者に対して何の責任もありません。「つまらないなら、読むな」
>と答えることももできるでしょう。
>しかし、俺は年間5800円の購読料をいただいているのです。すべての読者
>に喜んでいただく責任があります。それがプロとしてのプライドだと信じて
>います。
痺れました。それこそが、額の多寡関係なく金貰ってナンボのプロの姿勢です。
ちょっと誤報も多いけどwwwwwwwww

そして本日号。

【サイバッチ!】「チームきっこ」に暴力団の影00887[02/15//04]22:55
●「チームきっこ」メンバーに暴力団の影

「チームきっこ」の幹部であり、本誌に脅迫状を送りつけてきた有名コラム
ニストと盟友関係にある文春記者Nが暴力団関係者と不適切な関係にあるこ
とが確定した。
 決定的な証拠とも言えるメールと音声ファイルが複数のマスコミ関係者に
送りつけられたのだ。
 きっこには株価操作疑惑があり、本誌も徹底追及しているが、その主要メ
ンバーが暴力団関係者と不適切な関係にあることが確定したことで、疑惑は
深まった。きっこの株価操作に暴力団が直接関与している可能性さえ浮上し
てきたのだ。
 今回は確認した事実しか書いていません。俺はこれまも正直でした。裏を
取ってないときは隠さずに取ってないと言っています。その反対に事実だと
言ったことは間違いなく事実なのです。こんな話が「うけけけけ」ですまさ
れると思うほどバカではありません。
 慎重に慎重を記して書いてきましたが、実名記載に切り替えることになり
そうです。なお、詳細はすでに今日昼に配信した【プチバッチ!】[速報]283
号で明らかにしているのでお知らせしておきたい。

[プチバッチ!]-----------------------------------------------------
 ついに最終局面に突入したようです。【サイバッチ!】&【プチバッチ!】
は逃げも隠れもしません。ウソだというなら法廷で会いましょう。

こんなシリアスなサイバッチ!は記憶にありません。
kamezoさん、毒島雷太さん、あまり無理しないように。
頑張れ!





この記事へトラバ
こんな記事のブログをを発見した
今日のニュース【WorldBlogNews】at 2006年02月16日 13:50
Good News
Today TrackBack【B-NEWS JAPAN】at 2006年02月16日 13:51
きっこの日記というブログをご存じだろうか? 人気ブログサイトランキングといった趣の記事やサイトには 必ず登場する。確か本も出版されているはずだ。 最近ではイーホームズの藤田社長の記事が話題になった。 彼が耐震偽装問題と国側の責任を告発したものだ
きっこの正体【悲しみにせよ、喜びにせよ】at 2006年10月25日 14:14





コメント
まさか、コラムニストって勝☆誠☆彦かな〜
Posted by ビラビーラ at 2006年02月16日 23:31
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。