2006年02月05日

報道の自由の名の下、全欧が焚き付けたムハンマド風刺画騒動 遂に大炎上

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

映画ミュンヘン見た翌日だから、切実に感じます。
結局、どっちの言い分も分るんだけどさ。。。

根っ子に、白人のアラビック蔑視がありませんか?
中東は弾薬庫とはいうけど、騒動の大半は欧米が焚き付けているんじゃないかと思われ。
ベイルートが廃墟と化したのはフランスが起因だったし、イスラエルはアメリカの傀儡。

西側がいう「報道の自由」「表現の自由」ってのは、恐らくイスラムから見たら「自由主義教」っていう全ての西側諸国が信仰している宗教の教義です。
イスラムが立腹している「ムハンマド」への冒涜と、西側マスコミが死守したい「表現の自由」ってのは、立ち位置によって価値観が均衡しているという事。
どっちが偉いとか正しいとか崇高だって問題ではない。

とまれ、こういう事から第三次世界大戦なんて招いたら余りにもアホです。
こういう時こそ、国連とかGなんとかの「偉い」人達が、双方の振り上げた拳の収め処を探して下さいな。

なんでこんなバカな事したのかが、よく分る記事。
疑問、悩みあったが…ムハンマド風刺画の作者ら告白 中日新聞
【ロンドン=池田千晶】デンマーク紙が掲載したイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を欧州各紙が転載、イスラム教徒の反発が広がっている問題で、三日付のスウェーデン紙ダーゲス・ニュヘテルは、風刺画の作者四人へのインタビュー記事を掲載した。漫画家らはデンマーク紙の意図に疑問を感じつつも、報道の自由の名の下に描くことを決断したとしている。
 風刺画は、ムハンマドが爆弾の形をしたターバンを頭に巻いているものなど十二枚。作者十二人のうち四人が匿名で取材に応じた。
 風刺画を最初に掲載したデンマーク紙ユランズ・ポステンは、メディアがイスラム教に遠慮して自己検閲をしていることに抗議する目的として、風刺画の作製を依頼したという。
 これに対し、漫画家の一人は「断れば自己検閲に加担する憶病者と言われるし、描けば無責任にイスラム教への憎悪を流布することになる」と、悩んだ末に引き受けたことを告白。
 四人は、同紙の政治姿勢について「扇動的な反動主義者の集団だ」と批判した。
 一方、「風刺画に対する暴力的な反応は、表現の自由がいかに大切かを知らしめる効果があった」と、掲載を評価する漫画家もいた。
 漫画家らは殺害の脅迫を受けており、警察が二十四時間体制で警備しているという。


報道の自由の名の下、アラビックに挑発を繰り返すバカ欧州面々の記事。
報道の自由はOKだけど、このタイミングでマンガを転載する必要はないでしょ。
イスラム社会を批判するならテキストで充分でしょう?
余計な事されると、世界中が迷惑なんだよ。
それとも何か裏で画策してんの?
(イギリス各紙は責任取れないと掲載見送ったそうです)
イスラム風刺画の掲載拡大「表現の自由」と欧州各紙 U.S. FrontLine(共同通信配信)
デンマーク紙がイスラム教預言者ムハンマドの風刺漫画を掲載した問題は2日、欧州で「表現の自由」を掲げて各紙が風刺漫画を掲載する動きが広がった。一方、「宗教の冒涜(ぼうとく)」と受け止めるイスラム圏では、ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区でドイツ人男性が武装したパレスチナ人に一時連れ去られるなど、反発が強まっている。
 フランス公共ラジオによると、2日までにフランス、スペイン、イタリア、オランダ、スイス、ドイツ、チェコの新聞が風刺画を掲載した。
 このうちフランス紙ルモンドは「人権を踏みにじるケースを除き、言論を取り締まることはできない」と強調。
 同国のサルコジ内相も2日、テレビ番組で「検閲の行き過ぎに比べれば、風刺の行き過ぎの方がましだ」と述べ、表現の自由を尊重する立場を鮮明にした。
 ドイツのショイブレ内相は、同国紙ウェルトとの会見で「言論の自由を行使しただけのことに政府が介入すべきではない」と指摘。「政府が問題に介入すれば、それこそ言論の自由を妨害する一歩になる」と語った。(共同)

こちらは転載後、後悔した国の記事。
後悔する位なら、最初からするなと。
ムハンマド風刺画:脅迫相次ぎ「掲載を後悔」 ノルウェー 毎日新聞(共同通信配信)
欧州の新聞がイスラム教預言者ムハンマドの風刺漫画を掲載した問題で、デンマーク紙から転載したノルウェーの新聞編集者は3日、ロイター通信に「掲載を後悔している」と語った。
 掲載以降、殺害を予告するような脅迫状が多く送られてきたといい、「こんな状況になることが分かっていれば掲載しなかった。表現の自由をあきらめることを考えればぞっとするが、もうたくさんだ」と述べた。(ロンドン共同)

その転載記事はこちら。
このブログを攻撃するのはやめてケロヨン。
ノルウェイの転載記事

だから、転載しなくとも表現の自由の手段はあるでしょうに。

ジャーナリストのクセに、サルマン・ラシュディの「悪魔の詩」事件忘れたの?
確か日本人も含め、世界中の「権利主張マン」が殺されたでしょう?

イスラムも、ちっとは冷静になって下さい。
他民族、異教徒と同じ地球に住まざるを得ないんだから、どっかで妥協や手打ちは必要ですよ。
本当、宗教指導者レベルでなんとかして下さいよ。
ヨルダン検察当局 風刺画を転載したヨルダン紙記者逮捕 日本経済新聞
ヨルダン検察当局は風刺画を転載したヨルダン紙シハンのモマニ編集長を逮捕した。シハン紙は風刺画3点を社説とともに掲載し「世界のイスラム教徒よ、理性的に行動しよう。これら漫画と自爆テロリストのどちらがイスラムに偏見をもたらすだろうか」と訴えた。モマニ編集長は掲載直後に解雇された。

最後にシリアのデンマーク大使館とノルウェー大使館放火事件。
風刺戯画に抗議、シリアのデンマーク大使館に放火 読売新聞
【カイロ=岡本道郎】シリアの首都ダマスカスで4日、デンマーク紙がイスラム教預言者ムハンマドの風刺戯画を掲載したことに抗議する群衆数千人が市内のデンマーク大使館に殺到、一部が構内に押し入り、建物に放火した。被害の詳細は不明。



Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)中東 | 欧州
Edit



この記事へトラバ
どっちもどっちか 「報道の自由」の名の下に掲載された風刺画が大惨事を招いてしまった。かといっていまさら撤回することなどできない。この敏感な時期、渦中の西欧メディアが果たしてどの程度の「反発」を念頭に入れていたのかどうかはともかく、「ここで譲歩すると、今後....
ムハンマド風刺画問題【ブログ界の正論】at 2006年02月06日 05:16
ムハンマドの風刺画の事で騒ぎが大きくなってます… 前日のシリアでの ノルウェー大使館テロ デンマーク大使館テロに続き 数千人のテロ隊が レバノンのデンマーク領事館に 放火したらしいです…(((((゜д゜;)))) ソレハイカンダロo( \" ̄∇ ̄)っ)`Д゚)...
ムハンマド風刺画 コレってテロじゃ…(・・?【zenの日記】at 2006年02月06日 05:25
こんな記事のブログをを発見した
今日のニュース【WorldBlogNews】at 2006年02月06日 06:25
Good News
Today TrackBack【B-NEWS JAPAN】at 2006年02月06日 06:26
昨日大阪市のホームレスの件についてエントリーしたところ、大反響を頂きました。公務員話のときより大きな反響で、驚くとともに、さまざまな意見を拝聴しました。本来コメントいただいた方には、コメント欄でお返事したほうがいいのかもしれませんが、先日申し上げたように...
ホームレスについて思うこと【お金持ちになりたいひとへ】at 2006年02月06日 17:49
ていうか、ヨーロッパ中を揺るがした風刺漫画と言うので、どんなに「世相を痛快に斬る」「ピリッと辛口」な内容なのかと思って当該作品見てみたら、
風刺漫画でイスラム教徒大荒れの件【バカに厳しいバカばかり】at 2006年02月06日 20:59
自分が小学校時代に読んだ学習漫画「世界の歴史」とかで、フツーに鬚生やしたカッコよさげなおじさんとして描かれていたムハンマド(マホメット…そういや呼び方も当時はこっちが主流だったな)。 その肖像が許されない、と知ったのは高校の教科書だった(顔のところが白く....
ムハンマド風刺画騒動【きぐつのつぶやき(仮)】at 2006年02月07日 02:53
風刺画が好きなのは、僕だけではないでしょう。特に、欧米の風刺画と言ったらすさまじいものがあります。最近はパロディビデオも登場。ブッシュとケネディとの大統領選のさなかには、アメリカにいましたが、次から次へとパロディが生まれていて、飽きなかったですね。その辺...
「表現の自由」という原理主義者【夜明け前】at 2006年02月09日 21:06





コメント
はじめまして、博多っ子サラリーマンのラッキーメンタイといいます。すみません、間違ってライブドアの記事をトラックバックしてしまいました。削除しておいてください。その次の記事が風刺画騒動でした。
Posted by luckymentai at 2006年02月06日 21:53
ん?初めてじゃないでしょwww
それじゃ、TBは消しときますね。
Posted by kingcurtis at 2006年02月06日 22:56
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。