2006年01月02日

新春ウリナラマンセー企画第一弾!日本全国の多くの神社は、相変らず韓国(ウリ)の神さまを祀っている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

韓国研究者の歴史的勝利です!
日本の神社の大半は、韓国の神々を祀っているそうです。

そういや靖国神社にも、朝鮮人英霊の柱が祀られています。
皆で頭を垂れ、お正月は韓国の神々や日本の神々を詣でましょう。

【日韓】史学者、現存する日本神社の多数が韓半島起源確認[01/02]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1136165127/
蚯蚓φ ★さん抄訳
ソース:世界日報(韓国語)<現存日本神社多数韓半島神さま仕えて>
"현존 일본 신사 다수 한반도 신 모셔"

日本全国にある多くの神社が、古代韓半島の直接的な影響を受けてできたもので、相変らず我々(ウリ)の神さまを祀っていることを、韓日研究陣が確認した。
シン・ジョンウォン韓国学中央研究所教授が導く韓日史学者4人は去年、東京と近隣埼玉県、神奈川県など関東地方と京都の神社50余所を訪問、このような事実を把握した。
教授らが最近発刊した「韓国の神さまをまつる日本の神社」というタイトルの研究書によると、古代韓半島渡来人たちは、日本に定着して故郷での慣習どおり祭壇を建てて氏神と豊年を祈る祭祀を定期的に行った。これによって韓半島系統の神社を日本列島で祈るようになった。
西暦927年に完成した日本古代律令集である「延喜式」の神名帳には当時、全国2千861個の重要神社と祭神が記録されており、その中でかなり多数が韓半島渡来系神社に推定された。
代表として埼玉県の「高麗神社」が挙げられる。この神社は日本で「高句麗」を「高麗」と表記、「コマ」と読んだという事実で、韓半島渡来系神社なのが容易に確認される。
大阪府の飛鳥戸神社は百済系飛鳥戸造一族の氏神である「飛鳥大神」の祭祀を行っている。
「飛鳥大神」は百済の崑枝王だ。徳島県には「新羅神社」がある。
(中略)
シン教授は「今回の研究の収獲は、日本全国に散在した多数の神社が古代韓半島に起源があることを目で確認したこと」と言い「靖国神社によって関心が高くなった日本の神社に関する新しい理解に役に立つように願う」と言った。
(以下原文)
일본 전국에 있는 많은 신사(神社)들이 고대 한반도의 직접적인 영향을 받아 생겨났으며, 여전히 우리 신을 모시고 있음을 한.
일 연구진이 확인했다.
신종원 한국학 중앙연구원 교수가 이끄는 한.일 사학자 4명은 지난해 도쿄와 인근 사이타마(埼玉)현, 가나가와(神奈川)현 등 간토(關東)지방과 교토(京都)의 신사50여 곳을 방문, 이러한 사실을 파악했다.
이들이 최근 발간한 '한국 신을 모시는 일본의 신사'라는 제목의 연구서에 따르면, 고대 한반도 도래인들은 일본에 정착해 고향에서의 관습대로 제단을 세워 조상신과 풍년을 기원하는 제사를 정기적으로 지냈다. 이에 따라 한반도 계통의 신사가일본 열도에 기원하게 됐다.
서기 927년에 완성된 일본 고대 율령집인 '엔키시키'(延喜式.50권)의 9-10권인진묘초(神名帳)에는 당시 전국 2천861개 주요 신사와 제신(祭神)을 기록돼 있는데이 중 상당수가 한반도 도래계 신사로 추정됐다.
대표적으로 사이타마현의 '고마(高麗)신사'를 들 수 있다. 이 신사는 고대 일본에서 '고구려'를 '고려'로 표기, '고마'로 읽었다는 사실에서 한반도 도래계 신사임이 쉽게 확인된다. 특히 이 신사가 자리잡은, 지금의 사이타마현 히타카(日高)시는서기 716년 고구려계 도래인들이 세운 고마군이 설치된 곳이다.
오사카(大阪)부의 아스카베(飛鳥戶)신사는 백제계 아스카베 노미야코(飛鳥戶造)일족의 조상신인 '아스카오 오가미'(飛鳥大神)를 제사지내고 있다. '아스카오 오가미'는 백제의 곤지왕(崑枝王)이다.
시코쿠(四國) 지역 도쿠시마(鳥)현에는 '신라(新羅)신사'가 있다. 이 신사는편액에 '신라신사'로 명기돼 있으며, 현지인들도 '신라진쟈'로 부르고 있다. 특히이 신사는 대표적 신라신이자 '우두천황'(牛頭天皇)으로 알려진 스사나오노미코토(素盞烏尊)라는 신을 모시고 있다. 일본 신사를 관장하는 '신사본청'에 따르면 현재 일본 열도에는 8만7천여 신사가 있다. 비등록 신사까지 합치면 10만여 곳을 웃돌 것으로 추산된다. 이는 19세기후반 메이지(明治)정부가 '신불(神佛) 분리' 정책으로 신사를 대거 정리하기 이전에비해 절반 정도로 줄어든 것이다.
신불분리 정책으로 신사와 공존하던 불교사원(절)과 불교적 색채는 철저하게 신사와 분리됐다. 이 정책은 도쿠가와(川)막부 이후 국학 중심의 고유한 신도 재해석에 이어 국체(國體)를 내세운 황도(皇道)주의와 맞물리면서 결국 '야스쿠니'(靖國)와 같은 군국주의 국가신도를 낳기에 이르렀다.
신종원 교수는 "이번 연구의 수확은 일본 전국에 산재한 다수의 신사가 고대 한반도에 기원을 두고 있음을 눈으로 확인한 것"이라며 "야스쿠니신사로 인해 관심이커진 일본 신사에 관한 새로운 이해에 도움이 되기를 바란다"고 말했다. <연합> 2006.01.02 (월) 08:35


因みに日本の神社本庁のサイトでは、神々について下記の様な定義を定めています。

◇産土さま・氏神さま
産土さまとは本来、私たちが生まれた土地の神さま(地縁的な神)をいい、氏神さまは、もともとは一族が共同でお祀りする神さま(血縁的な神)のことをいいました。また、鎮守さまとは、一定の土地に住む人々や建物を守護する神さまのことを指しました。
 今日では、産土さまも氏神さまも鎮守さまも、地域の人々の暮らしをお守り下さる神さまとして、同様に考えられています。このような神さまに対して、私たちは産子(うぶこ)・氏子(うじこ)と呼ばれています。

◇神明神社
神明という言葉は、広くは神さまを意味する場合のほか、とくに天照大御神(あまてらすおおみかみ)を申し上げる場合があります。一般にいう神明さまは、後のほうを指します。神明さまのほかに、天照大御神をお祀りする神社として、各地の大神宮・伊勢神社・天祖(てんそ)神社があります。これらの神社は、全国に約5,400社を数えます。

◇八坂神社
八坂さまは、祇園祭(ぎおんまつり)で有名な京都の八坂神社をはじめ全国各地に祀られています。主な御祭神は須佐之男命(素戔嗚尊とも表記・すさのおのみこと)で、全国に約2,900社を数えます。

◇金刀比羅宮・琴平神社
金比羅さまは、全国で約2,000社を数えます。その名称は金刀比羅神社・琴平神社などさまざまですが、御本社といわれるのは"讃岐の金比羅さん"として親しまれている香川県琴平町鎮座の金刀比羅宮(ことひらぐう)です。御祭神である大物主神(おおものぬしのかみ)は、大国主神(おおくにぬしのかみ)の和霊(にぎみたま)といわれます。

◇諏訪大社・諏訪神社
お諏訪さまをおまつりする神社は、全国で約5,700社あります。諏訪神社は主に建御名方神(たけみなかたのかみ)とそのお妃(きさき)の八坂刀売神(やさかとめのかみ)をお祀りする神社です。御祭神(ごさいじん)の建御名方神は、『古事記(こじき)』によると天孫降臨(てんそんこうりん、天照大御神さまのご子孫が地上に降りてこられる神話)に際し、お使いの神であった、建御雷神(たけみかづちのかみ)と力競べをした結果、信濃国諏訪の地にとどまることとなり、この地をお守りする神さまとしてお鎮(しず)まりになりました。

◇春日大社・春日神社
春日さまをおまつりする神社は全国で約3,000社あります。春日大社の創建は、神護景雲(じんごけいうん)2年(768)といわれ、第一殿に武甕槌命(たけみかづちのみこと)、第二殿に経津主命(ふつぬしのみこと)、第三殿に天児屋根命(あめのこやねのみこと)、第四殿に比売神(ひめがみ)がおまつりされています。伊勢の神宮・石清水八幡宮とともに三社託宣(さんしゃたくせん)の神として、全国にその信仰が広がってゆきました。

◇熊野神社
熊野さまをおまつりする神社は全国で約3,300社あります。熊野神社は主に家津御子神(けつみこのかみ=素盞鳴命)、熊野速玉男神(くまのはやたまおのかみ=伊邪那岐命)、熊野夫須美神(くまのふすみのかみ=伊邪那美命)をお祀りする神社です。熊野三山とは、和歌山県本宮町の熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ、本宮)、新宮市の熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ、新宮)、那智勝浦町の熊野那智大社(くまのなちたいしゃ、那智)の三社を総称したものです。

◇稲荷神社
お稲荷さまをおまつりする神社は全国で約19,800社あります。 稲荷神社は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ、倉稲魂神とも書く)を主祭神として、お祀りされています。宇迦之御魂神の「うか」は、古くは食物、特に稲霊(いなだま)を意味した言葉です。稲霊を倉の棚にまつったところから倉の字が使われました。稲荷の語源はイネナリ(稲成)という意味で、稲の生成化育する様を表しています。また神さまが稲を荷なわれたことから稲荷の字をあてたともいわれています。

◇八幡宮・八幡神社
八幡さまをおまつりする神社は全国で約14,800社あります。八幡神社の御祭神は、第15代応神(おうじん)天皇(誉田別命・ほむだわけのみこと)・御母の神功(じんぐう)皇后(息長帯比売命・おきながたらしひめのみこと)・比売大神(ひめおおかみ)の三神で、応神天皇の御父にあたる仲哀(ちゅうあい)天皇、御子の仁徳(にんとく)天皇をあわせてまつる場合や、玉依姫命(たまよりひめのみこと)をおまつりする例などもあります。
 八幡信仰は、大分県宇佐市の宇佐神宮(明治4年までは宇佐八幡宮)に始まりました。
 その後、源義家(幼名八幡太郎・はちまんたろう)が石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう、京都府八幡市)の社前で元服をした機縁で源氏の氏神となり、さらに源頼朝により鎌倉に鶴岡八幡宮が創建されてからは、武家の守護神として各地に勧請されました。

◇天満宮・天神社
天神さまをおまつりする神社は全国で約10.300社あります。
 菅原道真(すがわらのみちざね)公は、文章博士(もんじょうはかせ)に任ぜられ、右大臣(うだいじん)まで務められました。しかしながら、讒言(ざんげん)により、都を遠く離れた大宰府(だざいふ)に左遷され、延喜3年(903年)、59歳のとき亡くなられました。やがてその墓所に道真公をお祀りする神殿が建てられました。それが現在の太宰府天満宮(福岡県太宰府市)です。
 道真公が亡くなられて、都では異変が起こりました。これらの災いを鎮めるために道真公を手厚くおまつりしたのが北野天満宮(京都市)の始まりです。

◇住吉大社・住吉神社
住吉さまをおまつりする神社は全国で約2,000社あります。住吉神社は、底筒男命(そこつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、表筒男命(うわつつのおのみこと)の筒男(つつのお)三神が主祭神となっています。住吉神社の多くは、海岸や川口近いところを鎮座地とし、古くから海上守護神としての御神徳により、漁業や航海、また海運に携わる人々の篤い信仰を集めました。

◇えびすさま
えびす神は日本の蛭子神(ひるこのかみ)または事代主神(ことしろぬしのかみ)とする二説があります。神話によれば蛭子神は、伊邪那岐(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)二神の最初の御子といわれます。 一方、事代主神は、大国主神(おおくにぬしのかみ)の御子神といわれ、父神とともに天照大御神のご子孫にこの日本の国を譲られたといわれます。島根県美保関町鎮座の美保(みほ)神社は、事代主神の神話に因んだ数々の神事を伝えていることで知られています。 蛭子神・事代主神および総称の恵比須神などを主な御祭神とする神社は、全国に約1,500社を数えます。
今回、韓国の学者の努力によりこれらの記述は全て捏造と判断されました。
正しくはこうなります。

◇産土さま・氏神さま
産土さまも、氏神さまも、鎮守さまも、一定の土地に住む人々や建物を守護する韓国の神さまのことを指しました。
 今日では、産土さまも氏神さまも鎮守さまも、地域の人々の暮らしをお守り下さる韓国の神さまとして、同様に考えられています。このような韓国の神さまに対して、私たちは産子・氏子と呼ばれています。

◇神明神社
神明という言葉は、とくに韓国の神さまを申し上げる場合があります。神明さまのほかに、韓国の神さまをお祀りする神社として、各地の大神宮・伊勢神社・天祖神社があります。これらの神社は、全国に約5,400社を数えます。

◇八坂神社
八坂さまは、祇園祭で有名な京都の八坂神社をはじめ全国各地に祀られています。主な御祭神は韓国の神さまで、全国に約2,900社を数えます。

◇金刀比羅宮・琴平神社
金比羅さまは、全国で約2,000社を数えます。その名称は金刀比羅神社・琴平神社などさまざまですが、御本社といわれるのは"讃岐の金比羅さん"として親しまれている香川県琴平町鎮座の金刀比羅宮です。御祭神である韓国の神さまは和霊といわれます。

◇諏訪大社・諏訪神社
お諏訪さまをおまつりする神社は、全国で約5,700社あります。諏訪神社は主に韓国の神さまをお祀りする神社です。御祭神の韓国の神さまは、『古事記』によると天孫降臨(てんそんこうりん、韓国の神さまのご子孫が地上に降りてこられる神話)に際し、お使いの神であった、韓国の神さまと力競べをした結果、信濃国諏訪の地にとどまることとなり、この地をお守りする韓国の神さまとしてお鎮まりになりました。

◇春日大社・春日神社
春日さまをおまつりする神社は全国で約3,000社あります。春日大社の創建は、神護景雲2年(768)といわれ、韓国の神さまがおまつりされています。伊勢の神宮・石清水八幡宮とともに三社託宣の神として、全国にその信仰が広がってゆきました。

◇熊野神社
熊野さまをおまつりする神社は全国で約3,300社あります。熊野神社は主に韓国の神さまをお祀りする神社です。韓国の神さまとは、和歌山県本宮町の熊野本宮大社、新宮市の熊野速玉大社、那智勝浦町の熊野那智大社の三社を総称したものです。

◇稲荷神社
お稲荷さまをおまつりする神社は全国で約19,800社あります。 稲荷神社は韓国の神さまを主祭神として、お祀りされています。韓国の神さまは、古くは食物、特に稲霊を意味した言葉です。稲霊を倉の棚にまつったところから倉の字が使われました。稲荷の語源はイネナリという意味で、稲の生成化育する様を表しています。また韓国の神さまが稲を荷なわれたことから稲荷の字をあてたともいわれています。

◇八幡宮・八幡神社
八幡さまをおまつりする神社は全国で約14,800社あります。八幡神社の御祭神は、韓国の神さまで、韓国の神さまの御父をあわせてまつる場合や、韓国の神さまをおまつりする例などもあります。
 八幡信仰は、大分県宇佐市の宇佐神宮に始まりました。
 その後、源義家が石清水八幡宮の社前で元服をした機縁で韓国の神さまとなり、さらに源頼朝により鎌倉に鶴岡八幡宮が創建されてからは、武家の韓国の神さまとして各地に勧請されました。

◇天満宮・天神社
天神さまをおまつりする神社は全国で約10.300社あります。
 菅原道真公は、文章博士に任ぜられ、右大臣まで務められました。しかしながら、讒言により、都を遠く離れた大宰府に左遷され、延喜3年(903年)、59歳のとき亡くなられました。やがてその墓所に韓国の神さまをお祀りする神殿が建てられました。それが現在の太宰府天満宮です。
 韓国の神さまが亡くなられて、都では異変が起こりました。これらの災いを鎮めるために韓国の神さまを手厚くおまつりしたのが北野天満宮の始まりです。

◇住吉大社・住吉神社
住吉さまをおまつりする神社は全国で約2,000社あります。住吉神社は、韓国の神さまが主祭神となっています。住吉神社の多くは、海岸や川口近いところを鎮座地とし、古くから海上守護神としての御神徳により、漁業や航海、また海運に携わる人々の篤い信仰を集めました。

◇えびすさま
えびす神は韓国の神さまとする説があります。神話によれば韓国の神さまは、伊邪那岐・伊邪那美、二韓国の神さまの最初の御子といわれます。 島根県美保関町鎮座の美保神社は、韓国の神さまの神話に因んだ数々の神事を伝えていることで知られています。 韓国の神さまおよび総称の恵比須神などを主な御祭神とする神社は、全国に約1,500社を数えます。


【追記】
やっと正規の日本語ソースが出ました。遅すぎ。
「日本の神社、韓半島に由来」韓日史学者共同研究 中央日報
日本国内の相当数の神社が古代韓半島から直接的な影響を受けて建てられた、という調査結果が出された。 また、日本の多くの神社は韓半島の祖神を祭神としていることが分かった。
シン・ジョンウォン韓国学中央研究院教授ら韓国・日本の史学者4人は昨年、東京、埼玉、神奈川など関東地方と京都の神社50カ所余を訪問し、こうした事実を確認したと、2日、明らかにした。
これら史学者が最近発刊した研究所「韓国の祖神を祭る日本の神社」によると、古代韓半島からの渡来人は日本に定着した後、故郷の慣習にならって祭壇を建て、祖神と豊年を祈願する祭事を定期的に行ったという。このため、韓半島系統の神社が日本に数多く生じることになった。
西暦927年に完成した日本古代律令集「延喜式」(全50巻)の神名帳(9−10巻)には、当時の全国2861の主要神社と祭神が記録されており、このうち相当数が韓半島から渡来した神社と推定された。
◇代表的な事例=埼玉県の「高麗(こま)神社」はすぐに韓半島系統の神社であることが確認できる。 古代日本で「高句麗(コグリョ)」を「高麗」と表記し、「こま」と読んだからだ。 特に、この神社がある埼玉県日高市は、西暦716年、高句麗系の渡来人によって高麗郡が設置された所だ。
大阪の飛鳥戸神社は、百済(ぺクジェ)系の飛鳥戸造一族の祖神「飛鳥大神」を祭っている。 「飛鳥大神」は百済の崑枝王だ。
四国地方の徳鳥県には「新羅神社」がある。 この神社は扁額に新羅の日本式発音「しらぎ」ではなく「しんら神社」と明記されている。 現地の人はこれを「しんら神社」と呼んでいる。 特に、この神社は代表的な新羅の神であり「牛頭天皇」で知られる素盞烏尊という神を祭っている。
東京浅草にある浅草神社も、すぐ隣にある浅草寺を創建した韓半島系渡来人、桧前浜成の氏族3人を祭るために建てられたという。
研究陣はまた、温泉休養地の箱根にある箱根神社も、近隣の相模国に定着した高句麗出身の渡来人が創建したと推定した。
東京=金玄基(キム・ヒョンギ)特派員
2006.01.02 18:15:31


【新春ウリナラマンセー企画】
新春ウリナラマンセー企画第一弾!日本全国の多くの神社は、相変らず韓国(ウリ)の神さまを祀っている
新春ウリナラマンセー企画第二弾!欧州ではソニーやパナソニックよりサムスンの方が人気!
新春ウリナラマンセー企画第三弾! ダイハツのコンパクトカー「ESSE」は韓国タバコのパクリ


Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)韓国 
Edit



この記事へトラバ
あけましておめでとうございます。 改革ファシズムを止めるブロガー同盟 (通称「ブロガー同盟」) は、昨年の衆院選挙のあと、10月4日にブログを開設して運動をスタートさせました。現在140名を超えるブロガーの賛同を得てネットの中で活動を続けています。 選...
謹 賀 新 年【反小泉ブロガー同盟】at 2006年01月04日 13:48





  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。