2005年12月07日

映画「長州ファイブ」 エキストラ募集

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

日本史ってカテゴリー作りました。
バカチョン記事ばかり書いていると空しいです・・・・
好きで書いているのだがww

で、「長州ファイブ」が映画になるんですかぁ〜?
全然知らんかった。

萩で映画ロケ 求むエキストラ幕末舞台「長州ファイブ」 中国新聞

映画「長州ファイブ」の制作に係る知事表敬訪問について 山口県
■ 映画「長州ファイブ」について
 ・ 主な出演者
松田 龍平(山尾庸三 役)、山下 徹大(野村弥吉 役)、北村有起哉(志道聞多 役)、三浦アキフミ(伊藤俊輔 役)、前田 倫良(遠藤謹助 役)、原田大二郎(村田蔵六 役)、泉谷しげる(佐久間象山役)、榎木 孝明(毛利敬親 役)、寺島  進(高杉晋作 役)
 ・ 監督 五十嵐匠 代表作「地雷を踏んだらサヨウナラ」

皆さん、長州ファイブご存知ですか〜
って感じでググりましたが、276件ヒットですね。
こりゃ、誰も知らんな。
(映画化されれば検索結果も一桁二桁増えるだろうけど)

■長州ファイブ■
 伊藤博文 初代内閣総理大臣
 井上勝  初代鉄道局長官
 井上馨  初代外務大臣
 遠藤謹助 造幣局長
 山尾庸三 法制局長官

伊藤俊輔と井上聞多は超有名人ですが、他は余り知られていないでしょう。
が、全員、日本の近代化の創始者と各分野では称えられています。
ストーリーは、幕末にこの5名が欧州へ勉学目的の密航する訳です。
英吉利語など読めず喋れず状態で。(当時は蘭学だよな)
当時は鎖国していますので、当然、見つかったら極刑です。
で、苦労して彼らが倫敦に辿り着く。
そこからの珍道中ですが、勉学中に馬関戦争を知り、
慌てて帰国〜薩長同盟という流れです。(確か)
「長州ファイブ」と命名したのは、イギリス人だそうです。

実は以前、今回の映画の主人公である山尾庸三のご当主や山尾庸三記念館の館長と、「長州ファイブ」の話で長時間話し込んだ事があります。
後から「長州ファイブ」の非売品(当時)書籍も贈って頂きました。
さすが俺様、訳が分からん人脈が多杉wwwwwww

映画タイトルや山尾庸三で検索された方。
以下のサイトはまったくノーチェックだと思いますので、関心があれば是非!
山佐興産株式会社


長州五傑(1863年9月23日) ロンドンにて
(Choshu Five in London)
   左後:遠藤謹助   右後:伊藤博文
         中央:井上勝
   左前:井上馨   右前:山尾庸三


Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)日本史 | 映画
Edit








  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。