2005年08月09日

第60回 長崎原爆忌に想う

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

60年経過したそうです。長崎。
仕事や遊びで定期的に長崎へ行きますが、
どうなんでしょう?風化していませんか?

何年前だったか、爆心地記念碑(爆心地公園)に行った事がありますが、
閑散としていた印象が強いですね。

あっしが小学校の時は、8月9日は登校日でしたし。
今じゃ、(福岡市立学校については)原爆の日は消滅したみたいですね。

そういや長崎の現市長と元市長で繰り広げられていた「母子像裁判」はどうなったんでしょう?

広島と長崎について、核兵器の恐ろしさについて、我々日本人は永久に語り継がなければならない責務があります。
校舎に影だけを残して蒸発した学童の写真を最近新聞で見ました。
この衝撃さについて、今の小学生は意味が理解できるのか疑問です。

嗚呼許すまじ原爆を。

PS
広島や長崎の原爆式典って、土井たか子さんや中国共産党等の左翼の人はどう評価しているんでしょう?
政教分離ってグレーだなぁ。と思います。
(目的効果基準ってロジックが完成していますが)
それとあっしにとって、原爆式典で献花するのも護国神社に参拝するのも気持ちは同じです。平和への希求。
違う考えの人がいたらゴメンな。

【拙ブログ関連記事】
長崎原爆 GHQの検閲文書60年ぶりに発見
長崎原子雲写真 原爆資料館へ寄贈





この記事へトラバ
長崎は9日、60回目の原爆の日を迎えた。長崎市松山町の平和公園では、被爆者や遺族のほか小泉純一郎首相が参列し「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が営まれた。伊藤一長市長は平和宣言で、核抑止力に固執する核保有国の姿勢に強い憤りを示し、平和に向けた若い世代への...
長崎60回目の原爆忌【東亜マンセー協会】at 2005年08月10日 13:54
 フランスでも日本の政局が詳しく報道され、小泉が「HENJIN」と呼ばれていることまで紹介されていることはすでに書いた。(「仏リベラシオン紙でも小泉「自爆解散」が早速報じられているよ」、 「仏フィガロ紙でも小泉「自爆解散」が報じられているよ」)  さだま
リベ、フィガロと来たらル・モンドも紹介せねばなるまい(小泉「自爆解散」について3)【鯖田鮫蔵的批評 (&リベラシオン抄訳)】at 2005年08月11日 02:41
「神」排除の訴えを棄却 米大統領就任式 (CNN) 憲法の20条3項をご覧下さい
俺の帽子は俺が決める【恵比寿法律新聞】at 2005年08月21日 15:02





  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。