2014年10月24日
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
ホモ | 政治
Edit 






2014年10月23日
ファースト・クラス [DVD]
ファースト・クラス [DVD]

前にお知らせしたとおり「ファーストクラス」は録画、「会社」はナマで観ていますが、なんかファーストクラス第二期微妙。
その理由ですが、オンナ半沢直樹の名に恥じぬシンプル且つ軽快な展開だった第一期と比べ
1)登場人物キャラが重畳的
2)展開が総花的
3)沢尻さんと関係ないエピソード多過ぎ
4)沢尻イジメの動機が幼稚などなど
つまりゴチャゴチャしている訳です。

第一期より視聴率を落としているのは本末転倒と言っても過言でなく、一番の功労者だった脚本家渡辺千穂さん(女虐めドラマ専門脚本家)ブッキングを軽視し僅か数ヶ月で見込み発車した無能フジテレビジョンの過信慢心が早々の敗因なのでしょうか。  続きを読む


2014年10月22日


NOヘイト! 出版の製造者責任を考える
NOヘイト!  出版の製造者責任を考える

歴史的な南北民主党の統一、橋下徹、有田芳生、菅直人、辻元清美という平成の四人組も壮観ですが、自称野戦軍司令官は蚊帳の外なので特に害はないでしょう。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(6)
在日問題 | 政治
Edit 




マンガ版「江戸しぐさ」入門―イキで素直にカッコよく
マンガ版「江戸しぐさ」入門―イキで素直にカッコよく

豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃、琵琶湖の南に「江戸しぐさ」という怪しい宗教が流行っていた。 それを信じない者は恐ろしい祟りに見舞われるという。その正体は何か? 藤吉郎は「江戸しぐさ」の秘密を探るため、飛騨の国から仮面の忍者を呼んだ。その名は…  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(18)
カルト | 人生哲学
Edit 


2014年10月21日
Glamorous Show ~Japanese Legendary Rock Covers
Glamorous Show ~Japanese Legendary Rock Covers

これはお綺麗。ステキなアラフィフですね。
バンド名の由来も初めて知りました。

アフィの新アルバムはモッズやBOOWYのカバーやっているそうです。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(10)
セクシャル | 音楽
Edit 






ヤッターマン 深田恭子 ドロンジョフィギュア 劇場用実写映画 キセル プライズ タイトー フィギュア
ヤッターマン 深田恭子 ドロンジョフィギュア 劇場用実写映画 キセル プライズ タイトー フィギュア

古典コンテンツ「ヤッターマン」が「ヤリマン」へアップデート?

ツイッター定番「夜の※※シリーズ」がついに制作決定。深キョンが絡んでいるかどうかが関心の分かれ目。
個人的には「夜のマッサン」とか「夜のハラちゃん」が激しく観たいです。凄いでしょうね。  続きを読む


Mojo Hand
Mojo Hand

こちらの続き。
【世にも奇妙な物語’14 秋の特別編】筒井康隆伝説の「走る取的」

ファナモ終わって3日経ちますが、なんかじわじわ来ますねぇ。
とりあえずウンコには不自由ないので、ファナモよりファナス問題ですね。どんな美女相手であれ体液、粘液、細菌を交換し合う旧態依然としたセックスが不衛生であることに異論はなく、「マギナス」「ファニス」によるドライセックスとは一体なんぞや?について暫し瞑想したいと存じます。
たぶんLEGOブロックみたいなセックスかと思われますが。  続きを読む


2014年10月20日


Woman Blu-ray BOX
Woman Blu-ray BOX

ついでに本田△はガゼッタ紙評価7.5と、ごめんね青春を更に0.2ポイントも下回る惨事。
伊紙評価:2得点の本田がベストプレーヤーに -ヴェローナ戦は単独最高評価の7.5点 Goal.com

して満島ちゃんですが、壇上から処女宣言とか授業中に勃起する男子高校生の下半身を指導したりとか、なんというエロ戦士。併せて花子とアンのタケシがトリンドルと絡むのもスーパーゴージャス。AKBの足臭子さんの演技もよい。波瑠可愛い。とはいえ錦戸さんの役は、松岡修造みたいに無駄に青春演じられる爽やかバカ系じゃないと面白さが半減する気が。

因みにもうすぐ「蒲田行進曲」発動されるそうです。松坂慶子さん引っ張りだしたら神ドラマになりますが。  続きを読む


大嫌韓時代 (SEIRINDO BOOKS)
大嫌韓時代 (SEIRINDO BOOKS)

桜井ちゃん、ぐーかわ。
袋叩きになった桜井義士の骨を拾う次なる火病弁士はデーブ大久保先生、有田芳生先生、リチャード・コシミズ先生、リンダ女王様先生辺りが予想されます。  続きを読む


2014年10月19日
メタモルフォセス群島 (新潮文庫 つ 4-12)
メタモルフォセス群島 (新潮文庫 つ 4-12)

まさか動画になるとは。
大昔に読んだトラウマ小説。冒頭のまとめエピローグで即分かりました。
筒井先生のショートショートは数々あれど、「走る取的」を筆頭に「死にかた(鬼)」「「熊の木本線」」「鍵」「最悪の接触(ケララ)」「関節話法」など怖かったですねぇ。  続きを読む