2020年01月24日




わたし的には「うらら迷路帖」「春うらら 田山雅充」「フェイセズ ウーララ」「ロビンソン スピッツ」「貧困女子高生」でした。田山雅充の「春うらら」とか下田逸郎の「セクシー」は大好きでしたねぇ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
時事問題
Edit 


2020年01月21日


皆さんお待たせ致しましたのアビス最新作を公開初日に観に行きました。もちろん最前席まで満席。併せてTVシリーズ続編制作ニュースも流れて参りましたので本作はアニメファンマストアイテムとなっております。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
映画 | アニメ
Edit 


2020年01月20日


すごい前評判いいので期待して鑑賞しましたが、なんか広義でいう「リベラル映画」でしてペーソスさや諧謔さ、ブラックジョーク風味はちょっと足らなかったです。どちらかというとアベ政治を許さない人向けだな。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
映画
Edit 


2020年01月15日


主人公にすげーイライラしてまんまと作品の術中に嵌るラブコメディ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
映画
Edit 


2020年01月14日


昨年度のパルムドール受賞作品。例の不思議ちゃん映画評論家が「パルムドール受賞したのに韓国映画というだけで日本では配給されないのです」という清々しいバズマーケティングをぶちかましていたのでハードル上げて鑑賞しましたが、そこまで言うほど面白いかこれ?アカデミー作品賞にもノミネートされたけど、仮に本作がマリッジストーリーやジョーカー、1917押しのけ最優秀作品賞受賞するのなら、韓流音楽同様、青瓦台の文化振興工作費に世界が屈することが証明されてそれはそれで面白そう。
アカデミー賞ノミネート発表!『パラサイト』韓国映画として初の作品賞、辻一弘も4度目のノミネート | cinemacafe.net  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(4)
映画
Edit 


2020年01月09日


全米公開時期など相まって結果オーライっぽい説も囁かれるアマゾンプライムビデオと劇場同時公開となった話題作。主要キャストは寝取られモノの傑作「【映画評】博士と彼女のセオリー」ペア再びと相成りました。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
映画
Edit 


2020年01月08日


寓話「北風と太陽」ではありませんが、新聞やニュース番組、著名左派論客が「アベはダメだ」「アベ政治を許さない」と連呼すればするほど有権者は「もう二度と野党とマスコミには騙されまい」と身を固くするんだよな。悪夢の民主党政権の時に「初めてのことなので全然分かりません」「人民解放軍の野戦部司令官になりたい」などと開き直った政治素人内閣の国政そっちのけ内紛と権力闘争を諌めるどころか「これで日本が生まれ変わる」と提灯記事で国民を混乱し続けた朝日新聞やTBSを有権者は絶対忘れないよ。在日朝鮮人を騙した北朝鮮帰還事業キャンペーン報道と一緒やん。
【友愛】鳩山政権は地上の楽園だと愚民を善導した週刊朝日 民主支援者のハシゴを外す

野党とその支持者が本当にこの国のことを大切に考えているのであれば泣いて馬謖を斬る覚悟で民主党政権に関わった議員全員を辞職させゼロベースから組み立てるべきだよ。
【歴史に名を残したい速報】東日本を壊滅させた菅直人元総理 福島原発事故主犯として堂々の教科書デビュー  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(18)
政治
Edit 


2020年01月06日




こちらの続き。
【NewYorkTmes】「タイム100」ネット投票1位に輝いたピってWho?

韓国映画見ても充分作品力はあるのだから韓流音楽も正々堂々とプロモートすればいいのに、1円ピさんの時代からこれまで馬鹿にされてもやり続ける原動力ってのは韓国政府文化振興予算の不正交付?

以下、記事中の「音源買占め」は「不正再生回数」に読み直してください。機械翻訳ミスみたい。  続きを読む




びっくりした。三宅雪子さんはツイッター相互フォロー相手。個人的にDM送りあった事も何度かありました。数少ない野党系の知り合いだっただけに残念。ご冥福をお祈りします。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(6)
訃報 | 政治
Edit 


2019年12月28日




こちらの続き。
【2017年映画】当ブログベスト10「女神の見えざる手、イマジン、アイインザスカイ、無垢の祈り、ラ・ラ・ランド、エヴォリューション、トニエルドマン、パターソン、幼な子われらに生まれ、歓びのトスカーナ」
【2018年映画】当ブログベスト5「リズと青い鳥、ビューティフルデイ、ROMA/ローマ、ボヘミアン・ラプソディ、ラブレス」

数えてみたら今年は新作映画96本鑑賞しています。トップ5に掲げた作品に邦画がひとつも入っていないのが寂しい。

2019年No1作品は「家族を想うとき」「ジョーカー」双方とも甲乙付けがたく。尚、ベスト6〜10位は「マリッジストーリー」「宮本から君へ」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」「ハウス・ジャック・ビルト」「ビューティフル・ボーイ」となりました。

そうそう「フォードvsフェラーリ」がベスト10に相応しい内容でしたが2020年度作品のフライング鑑賞なので除外しました。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
映画
Edit 




2019年12月27日


こちらの続き。
【2019夏アニメ】当ブログベスト3(まちカドまぞく、女子高生の無駄づかい、鬼滅の刃)完走11作品短評

やや軟調な感もあった秋アニメでして、今現在「ヴィンランド・サガ」「この音とまれ!2」そして二度も万策尽きた慎重勇者が年末ぎりぎりに最終話を迎える中途半端なタイミングではありますが、時期も時期なので見切り発射の格付けエントリー

まとめるとこんな感じです。
3話終了時点より上がったのがBEASTARS、Dr.STONE。下がったのがちはやふる3、慎重勇者ですが総じてしっかり楽しめました。

満足度S:BEASTARS
満足度A:星合の空、ヴィンランド・サガ、この音とまれ!2、ハイスコアガール2
満足度B:ちはやふる3
満足度C:慎重勇者、能力は平均値でって言ったよね!、Dr.STONE
満足度D:なし

以下、カッコ内は3話終了時点と最終話時点での評価。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
アニメ
Edit 




1975年に新犬鳴トンネルが完成したらしいので旧道通った経験があるドライバーは齢60才以上ではなかろうか?勿論わたしも経験ありません。福岡のローカル心霊スポットがあれよあれよと全国進出し遂には映画化というある意味めでたい作品。映画観たファンが聖地巡礼するなら是非脇田温泉でお風呂に使って頂きたい。ロケ地より車で数分程度。お風呂の後は福岡市内方面への帰路沿いに「天ぷらのひらお」で安くて美味いてんぷら定食をどうぞ。

とはいえ地元民的には犬鳴トンネルに負けず劣らず「三瀬峠(旧道)」も結構邪悪なんだよな。天神OL殺人事件は妻夫木聡主演で映画にもなりました。公訴時効。被害者のご冥福をお祈りします。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
映画 | 福岡の話
Edit