2018年11月15日




趣味嗜好の世界とはいえ、BTSの曲幾つか聴いたけど何が世界を魅了しているのかさっぱり分かりません。そこにあるのは緻密なマーケティング戦略でも金をばら撒くステルスマーケティングでもなく、IT技術を悪用した不正アクセスマーケティング。
BTSファンは“フェイクプレイ”でBillboardチャートを操作してる 【海外の反応】 - BABYMETALIZE

そもそもさ、全米人気ランキングがジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデを遥かに凌ぐ一位で、韓国語の曲がビルボード初登場一位で、満を持してリリースした英語の歌はなぜかビルボード初登場80位台、ニューヨーク公演のチケットは即日完売なのに会場ガラガラってだけで、VPN駆使した例の「江南スタイル」大作戦バレバレ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(9)
韓国 | 音楽
Edit 


2018年11月14日




こちらの続き。
【日本国特許庁】1970年に英国でデビューしたヘビーメタルバンド「ブラックサバス」は我が国の世間一般に広く知られた存在を認めるに足りる証拠はない

確かに映画「ボヘミアンラプソディ」の超盛り上がりに比べ、このスレの閑散さを鑑みるに特許庁がいうとおり「我が国の世間一般に広く知られた存在」とは言い難い。ちょっとかわいいアイアンメイデンはヘビメタじゃないし、ユーライア・ヒープはミドリムシ健康食品じゃないんだよ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(6)
音楽
Edit 


2018年11月12日


大杉漣遺作。当地でもようやく公開始まりましたのでさっそく鑑賞しました。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
映画
Edit 




2018年11月10日


こちらの続き。
【原爆シャツグループ】香山リカ「ネトウヨの抗議でBTSがMステ出演中止……私この件でリツイートしかしてないのにネトウヨさん、どんだけネタに困ってるんだろ?」

「反日」という単純な括りでなく、自称リベラルな私は正義。戦うマンにありがちなモラルハザードなんですね。

他方、日本のリベラル筋の間では「椎名林檎事務所がMステ出演辞退を迫った」というデマツイートが駆け巡っていまして、RADを叩きBTSを持ち上げる謎の不規則運動で我々を幻惑する椎名林檎を呪い隊隊長金髪デマ豚が相変わらずブヒブヒいい仕事されています。ダブルスタンダードというより器用なマルチタスク豚なんでしょう。

ということで昨晩Mステの「林檎×宮本」は音楽史に残りそうなパフォーマンスだったよね。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(15)
人権問題 | 韓国
Edit 




そのむかし「無防備マン」という今でいうポリコレ警察のはしりみたいなヤツが一世を風靡しましたね、佐藤記者の件はウィット効かせ「談志師匠ネタ」だと流し込めばまだしも、周りが先生、先生、って持ち上げるから本人も訳が分かんなくなってんだよな。可哀想に。

飼い主から鎖に繋がれ衣食住に困らぬ佐藤圭や望月衣塑子はフェンス越しに歩行者相手にキャンキャン吠えるけど、日々の糧を求めるフリーランスのジャーナリストは概して黙して語らずというジャーナリスト貧富対比が面白い。  続きを読む


2018年11月09日


原爆シャツに続きハーケンクロイツ・マーク着用露呈でサイモン・ウィーゼンタール・センター案件送りとなった原爆シャツさんですが、被爆者を嗤ったり強制収容所で虐殺されたユダヤ人を罵る権利を護るため、デマ金髪と中指姫は最期まで応援宣言。  続きを読む




2018年11月08日


2018年11月07日




重いテーマの割に妙に軽い作風の変な映画でした。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(5)
映画
Edit 


2018年11月06日


絶賛巡業中の20周年記念興行では相変わらず会場で戦犯旗グッズ販売しているけど、金髪デマ豚がブヒブヒ騒いでも林檎ちゃんは別にキレていないよ。  続きを読む


2018年11月05日


安田純平を英雄だ、ヒーローだと讃えた昨日のサンデーステーション長野智子とギリギリセーフ解説委員の方がよほど破廉恥で青少年の教育上宜しくないと思いましたよ。渡航禁止地域に漫然と潜入し素性不詳な外国人の後を疑いもせずのこのこついて行き3億円身代金を支払った自称ジャーナリストのどこが英雄なの?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(13)
人権問題 | アニメ
Edit 




こちらの続き。
【2018春アニメ】4週終了時点 20作品短評
【2018夏アニメ】だいたい3週終了時点 22作品短評

先の夏アニメを総括しますと、視聴開始当時比較的低評価だった邪神ちゃん、あそびあそばせ、ハイスコアガールが大満足の作品へ躍進した一方、覇権候補筆頭はねバドが過度な原作レイプにより大失速を強いられた様相。

2018年冬〜夏累計については、正月三が日オンエア開始された「南極」が暫定ながらベストワン作品に落ち着きそう。そして今年を締めくくる秋アニメの内容は如何に?

3話終了時点で継続視聴は以下の12作品。気になる作品が「色づく世界の明日から」と「やがて君になる」
満足度S:バニーガール先輩、やがて君になる
満足度A:ゾンビランドサガ、ゴブリンスレイヤー、色づく世界
満足度B:グリッドマン
満足度C:火ノ丸相撲、メイド、ゴールデンカムイ2、からくりサーカス、風が強く吹いている
満足度D:アニマエール  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(7)
アニメ
Edit