2019年12月16日


話題のケン・ローチ最新作は日本でも問題になっている労働者と企業の「請負契約」問題。ちょっと前はプロ野球選手会労組、今ならウーバーイーツ労組問題がホットですね。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
映画
Edit 




2019年12月13日


中韓が日本に屈し、遂にアベシンゾーが大東亜共栄圏を成し遂げる。まさに北風と太陽。
日本ではエロマンガ先生が大人気ですが、ロシアではエロアニメ先生なのか。
中東の「アナル」は映画「裸足の季節」見て意味がよく分かった。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(6)
セクシャル
Edit 




まさにハリウッド版池井戸潤作品。
クリスチャン・ベールは少し「マシニスト」入っていました。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
映画
Edit 


2019年12月12日


定期的に投下される日本舞台映画でして、ギャスパー・ノエやソフィア・コッポラのヤツが面白かったよな。リドリー・スコット総指揮。本作監督さんは「アリスのままで」「コレット」だそうです。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
映画
Edit 


2019年12月11日


私も読了しましたが要は檀君神話から天才文在寅まで網羅する狂気に満ちた韓国偽史の楽屋落ちをわかり易く記した資料集。改めて主要問題に対する足元の再確認が出来て良かったです。慰安婦問題についても当方の認識と一致していました。但し李承晩に係る記述については毎日新聞記者のいう通りですが、そもそも日本人向けの書籍ではないので無問題というか、韓国保守派の考えがよく分かって助かる。  続きを読む




世耕「報道ステーションの捏造報道は常軌を逸している」
富川悠太「にやにや」
ジャパンライフ「ギリギリセーフ!」
後藤謙次「ギリギリセーフ!」
テレビ朝日「アベ政治を許さない!」  続きを読む




2019年12月10日


リベラルが広く嫌われる理由ですが、誇り高き自分の正義感や偏った価値観、拙い思想を他者に強要する姿勢でしょうか。先ず自分を絶対善側に置いて、周りの全てを搾取する側か搾取される側、施す者か施される者へ記号化。多感な頃、親から物事を単純視、極端視するトレーニングを強いられてきたのでしょうか?グレタなんかその典型だよな。ハイテク小型船に固執するから大陸横断するのに取り巻きのクルーが飛行機で何往復もしている。あれじゃドリフのコントだよ。  続きを読む




世論が全く読めていない朝日新聞に唖然。安倍政権に常連客なんて元よりいない。与党支持者の中心は浮動票。他の食堂が値下げ詐欺、食品偽造、不衛生、接客マナー最悪、朝から晩まで仕込み準備中、メニュー表の写真と実際の料理が全然違うので外食するには安倍政権以外、他に選択肢がない。というのが定食屋の喩えだろ。朝日新聞大丈夫か?  続きを読む


2019年12月09日


ミュージカル舞台のライブ映画を鑑賞したのは「ミス・サイゴン」以来です。目の保養になったけどあっちもロンドン公演、こっちもロンドン公演ってのは偶然?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
映画
Edit 


2019年12月06日


「反日種族主義」は通勤の行き帰りで読了しまして面白かったよ。
その反日親朝集団を牽引する我らがぶんちゃんですが立憲民主党の劣化コピーというか、ノムたんとは違う別品種として熟成してきた模様です。差し当たり文政権の足を引っ張る朝鮮日報を国有化し、検察組織を解体しては如何でしょう?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(5)
韓国
Edit 


2019年12月05日




この朝日お爺さん友人の専門家、出席者名簿データが画像単位で保存されていると思っているの?こういう知ったか記者が「関係筋」という名のお友達情報をソースに朝日新聞やAERAで記事書いているそうです。情報双方向時代に突入したからウソ記事でこの世の春を謳歌した朝日新聞的情宣機関も絶滅のピンチ。  続きを読む




そういや数ヶ月前に映画館で観た「【映画評】フリーソロ」が今月無料放送されたのには驚いた。しっかり録画したけどね。

本作で取り上げられたスコットランドの荒涼としたハイランド地方のスイルベン山は標高700メートル台の低山だそうです。私もトレッキング始めて一年以上になりましたが、本作と似たような地元の1000メートル前後の低山で急峻なルートや渡渉ルートを混ぜ歩行時間4〜5時間、移動距離7〜10キロ、累積標高700〜1000メートル程度でスピードハイクするのが身体に丁度いいみたい。何事も無理せず継続出来るペース配分が大事だね。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
映画
Edit 




スマイリー先生については、あれはあれ。これはこれ。ネットで揶揄されるようご自身がすでに正義マンなのかどうかはさて置き、お前も頑張れよと申し上げたい。  続きを読む


2019年12月03日


ま、従来にない概念で失笑型妄想左翼を新たに「リベラル」と命名した功績は褒めるべきかもね。

正直怖いもの見たさもありましたが、地元の映画館では上映終了後に場内の爺さんと婆さんが数珠を握って万雷の拍手とか聞き及びまして、サバトかよ。

ガースーに啖呵を切りリベラルのジャンヌ・ダルク気取るその傍らで懐刀だったノイホイから「人のネタを盗み、取材はしない、長いだけで意味がない質問やって権力アシストする勘違い記者」と背中から斬り付けられた、おもろうてやがて悲しきイソコかな映画を期待していたのですが、いつものシニカルさやペーソスも一切ないとの事で、従来の森達也作品とは毛色が違いみたいね。単に監督がイソコとやりたいだけの作品なんだ。  続きを読む